1. まとめトップ
  2. カラダ

これって五月病?春のプチうつを引き起こす5つの原因

5月に入ると必ず話題に上がる5月病。プチうつ気味なんて人もいるのではないでしょうか?どちらも、なんらかのストレスが原因で発症する症状ですが、なかなか一概に「これが原因!」とは言い切れないものです。「なんだか落ち込んでしまってやる気がでない…」そんな気持ちにさせてしまう5つの原因をご紹介します。

更新日: 2015年05月19日

142 お気に入り 115029 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

かげとりさん

◆5月になると増えてくる"プチうつ"

5月になると増えてくるのが5月病やプチうつ気味の人たち

そんな気分になってしまう原因はいったいなんなのでしょうか?

なんだか落ち込んで体調が悪い・・・やる気が出ない・・・

周囲も自分も、うつだということに気づきにくく、本人だけが苦しんでいるようなプチうつ病は若い女性に増えており、潜在人ロはとても多いと考えられています。

なんらかのストレスがきっかけで発症すると考えられますが、必ずしも原因がはっきりしないこともあり、一概にはいえません。

1.新しい環境についていけない

新生活が始まって1か月
心身ともに疲労困憊のかたも少なくないのではないでしょうか?

入学式や入社式、クラス替え、職場の異動、引っ越し……など、何かと変化の多い春。

新しい生活を自分なりに過ごすために一度ゆっくり考えてみよう!

慣れない生活で、刺激を受けたり緊張する機会も多く、身体はすっかりお疲れ気味

焦らない、考え過ぎない、悲観しない。自分なりのペースで新しい環境に慣れていくことを自分に約束してみよう。

あまりにも辛いと感じるようであれば、目標を設定し直すことも、ストレスを避けるためのヒントになるかもしれません。

2.SNSに依存しすぎている

特に新生活を迎えた人にとっては新しい出会いがたくさんあったと思います。

SNSでもつながる機会が増える季節だからこそ気をつける必要があります。

新たな出会いの多い季節の春だからこそ、もう一度SNSによるメンタル面への影響について考えてみましょう。

SNSに依存していると、いつもSNSが気になっている状態となり、スマホやPCでしょっちゅうアクセスしてしまいがち。

「自分の発言に対する、みんなの反応が過剰に気になる」「誰かの発言に返信しなければいけないという強迫観念」「ネット上の誰かからの暴言・攻撃的な発言に傷つく」

「依存しているな」と思ったら少し距離を置いてみるのがいいかもしれません。

時間を決めて使うなど自分なりに工夫してみましょう。

「朝の通勤時間中に見る」「帰宅後15分くらいでまとめてチェックする」など、時間を決めて使うのがおすすめ

3.屋外に出ることが少なくなった

新しい生活に追われ休日は部屋に引きこもりがちになっている人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、日の光をあびることはうつ病対策として大切なことなんです。

外の光を浴びないでいると、ハッピーホルモンともいわれる「セロトニン」の分泌が急激に下がるため、気持ちが落ち込みやすくなります。

セロトニンを増やすためには、起床後に日光を浴びる必要があります。

1 2 3