1. まとめトップ

【美肌・育毛に!】亜鉛を多く含む食品まとめ

美肌・育毛に必須なミネラル栄養素、「亜鉛」を多く含む食品をまとめてみました。

更新日: 2015年05月03日

ugdjfさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 120681 view
お気に入り追加

魚介類

亜鉛含有量【13.2mg / 100g 】

牡蠣には特に育毛に効果が期待される亜鉛を多く含みます。

生牡蠣とレモンの組み合わせには臭みを消すというだけでなく、亜鉛を効率よく摂るためという意味もある。

亜鉛含有量の多いアワビの水煮缶は炊き込みご飯にして食べたり、スープにしても美味しく食べられる食材です。

亜鉛含有量【5.4mg / 100g 】

魚介類の中で牡蠣に続いて亜鉛含有量が多いのがスルメ。

するめは魚介類のなかでもコレステロールがダントツに多いので食べ過ぎには要注意です!

亜鉛含有量【5.3mg / 100g 】

ホヤにはリン、鉄、亜鉛などのミネラルが非常に多く含まれています。

生のまま刺身、酢の物、などにして食べるのが普通ですが、塩辛にしたり燻製にしたりから揚げにしたり、というような使い方もできます。

タラバガニは生でも、茹でても亜鉛の量が比較的多く含まれているのですが、水煮の缶詰が一番亜鉛を多く含んでいます。

かにには、脂質や炭水化物がほとんど含まれていないのでダイエットの時でも安心。

出典http://口コミかに通販.jp/chuui/kcal.html

肉類

豚レバーには鉄分のほかに、亜鉛も多く含まれています。

豚レバーを摂取するときは生では食べないようにしましょう。

亜鉛含有量
・牛肩ロース(輸入)【5.8mg / 100g 】
・牛肩肉(輸入)【5.0mg / 100g 】
・牛リブロース(輸入)【4.4mg / 100g 】
・牛ひき肉【4.3mg / 100g 】
・牛ひれ肉(和牛)【4.2mg / 100g 】
・牛もも肉(輸入)【4.1mg / 100g 】
・牛ランプ(和牛)【3.8mg / 100g 】

牛肉を選ぶときに気を配りたいのが部位。
選ぶ部位によって含まれる栄養素が異なります。

魚類

亜鉛含有量【7.2mg / 100g 】

煮干し100g中の亜鉛含有量はかなり高いわけですが、出し汁の中にはごく微量(1%程度)しか溶け出してきません。

1 2 3





まとめを読んでいただいた方には感謝。
ありがとうございます。