1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

産後わずか半日で退院?日本では考えられない海外の出産事情

待望の第二子を出産したことで世界中から注目を集めているウィリアム夫妻。入院からおよそ10時間後には出産した女児を抱きながら病院から出てきたキャサリン妃に、日本からは「もう退院するの?」「早すぎ!」など驚きの声が相次ぎました。

更新日: 2015年05月04日

86 お気に入り 472642 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■元気な女児を出産した英国キャサリン妃

英国のウィリアム王子(32)の妻、キャサリン妃(33)が2日午前8時34分(日本時間同午後4時34分)、ロンドン市内のセント・メアリー病院で女児を出産

出産を見守り、病院から姿を現したウィリアム王子は「アイム・ハッピー」と喜びを口にした

病院前には王室ファンの市民が泊まり込みで待機していたが、出産の知らせで歓声に包まれた

■同日午後、ウィリアム夫妻は出産した女児をお披露目

出産からおよそ10時間後の2日午後6時すぎ、ウィリアム王子夫妻は生まれたばかりの赤ちゃんと共に病院の前に姿を見せました

女児は、手編みとみられる白いレースの帽子とショールにくるまれ、報道陣のカメラの放列の前でもスヤスヤと眠っていた

英国は無事に生まれた女児の姿が公開され、一段と祝福ムードが高まっている

■キャサリン妃はそのまま退院し、宮殿へと戻っていった

女児を抱えて早くも群衆にお披露目し、夫のウィリアム王子(32)が運転する車で女児と住まいのケンジントン宮殿に戻った

■出産からおよそ12時間での退院に日本では「早すぎでは?」との声

キャサリン妃、女の赤ちゃん産んだのねーヽ(*´∀`)ノって、退院するの早すぎでしょ!よく動けるなぁ…

■日本では産後1週間程度の入院期間が一般的

入院期間中、ママはゆっくり休養をとりながら、母体の回復に努めます

赤ちゃんの状態やお母さんの回復の程度によっては、もう少し長くかかる場合もある

■一方、イギリスでは当日に退院するのは一般的

もちろん病院には産後の母親と赤ちゃん用の病室の設備はありますが、帝王切開でも2、3日後には帰宅する場合がほとんどです

■なぜイギリスではそんなに早く退院させるのか?

1 2