1. まとめトップ

スポーツカーにも負けない おしゃれで速くて使い勝手のいい外車ホットハッチまとめ

日常での使い勝手もよく、走りも楽しむことができるハッチバック型のスポーツカー、通称「ホットハッチ」を外国のモデルに絞って解説を付けながらまとめてみました。国産ホットハッチもまとめているので合わせてご覧ください。

更新日: 2015年05月18日

17 お気に入り 67945 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fuutokunさん

現行車

・メーカー アルファロメオ
・駆動方式 FF
・排気量 1700cc

過去にレースで大活躍していたメーカーが作ったホットハッチ。フラッグシップモデルの「4C」と同じエンジン、ミッションを搭載し、ブレーキにはbrembo製を採用しているなど豪華な造りになっている。正式名は「アルファロメオ ジュリエッタ クアドリフォリオヴェルデ」

・メーカー アウディ
・駆動方式 4WD
・排気量 2000cc

車重が重くなることを避けるためにアウディ得意のDCTではなくMTオンリーと男気ある車。小さい車体にアウディ得意の4WDに専用チューニングされた231馬力のエンジンを搭載している。まさに羊の皮を被った狼。

・メーカー BMW
・駆動方式 FR
・排気量 3000cc

ホットハッチでは珍しいFRを採用している車。
BMWのワークスメーカー"M"がチューニングした320馬力を絞り出す専用高出力エンジンを搭載している。その割には運転もしやすく日常での使い勝手も考慮されている。

・メーカー メルセデス・ベンツ
・駆動方式 4WD
・排気量 2000cc

排気量1000ccあたり、180馬力を絞り出す世界最高峰の2000ccエンジンを搭載しているAMGの名に恥じない車。高出力エンジンは大迫力のサウンドを奏でてくれる。目立ちたい人におすすめの車。

・メーカー ボルボ
・駆動方式 FF
・排気量 2000cc

安全性に定評のあるボルボが作った世界一安全なホットハッチ。エンジンもボルボ以外では珍しい5気筒エンジンが採用されているなど、非常にボルボらしい味が出た車になっている。

・メーカー ルノー
・駆動方式 FF
・排気量 2000cc

今現在、ニュルブルクリンク世界最速のFF車。
そのスパルタンな印象からは想像ができないほどに日常での使い勝手がいい。5人乗りで、荷物もたくさん積むことができ、小回りもきく。まさに、ホットハッチの鏡のような車

・メーカー アバルト
・駆動方式 FF
・排気量 1400cc

ホットハッチ界一可愛らしく、愛らしい車。
しかしその愛らしい見た目とは裏腹に、そこら辺の車には負けない機動力をもっている。おしゃれに速い車に乗りたい人におすすめできる車。

・メーカー フォルクスワーゲン
・駆動方式 FF
・排気量 2000cc

FFながら246馬力の高出力エンジンを搭載し、日常での使い勝手の悪い2ドアというマニアックな車。
しかし、走りに関しては堅実であり、FF車最高クラスの走りを体験することができる。

生産終了車

・メーカー プジョー
・駆動方式 FF
・排気量 1600cc

すべてが中止半端と思われがちだが、すべてがちょうどいい車。外車でそこそこ速くて日常でも使いたいという人におすすめできる。左ハンドルのMTしか選択できないのが難点。

・メーカー ルノー
・駆動方式 MR
・排気量 3000cc

後部座席の部分にV6エンジンを載せた冗談のような車。
想像通りかなりピーキーな車であり、技術が未熟なドライバーでは速く走ることができない。見た目も走りもコンセプトもすべてがモンスターマシン。

・メーカー ランチア
・駆動方式 4WD
・排気量 2000cc

ラリー好きなら絶対に知っている伝説のラリーカー。様々なグレードが出ており、出荷台数が限られている限定車も多い。ファンが多く、年式に限らず高額で取引されている。

・メーカー フォルクスワーゲン
・駆動方式 FF
・排気量 2000cc

楽に速い車に乗りたい人におすすめできる車。日本ではATのみだが、内装がよく、デザイン性も高い上に、動力性能も非常にいい。これ一台でなんでもできるため満足度が非常に高い。

・メーカー ミニ(BMW)
・駆動方式 FF
・排気量 1600cc

200台限定で販売されていたミニ最高のスポーツモデル。完全に走りに特化した仕様になっており、ドライカーボン製のリアスポイラーに加え、リアシートを取りタワーバーを装着しているため、2シーターになっている。走りのために割り切れる人におすすめ。

関連まとめ

1