ラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)で有吉弘行が、SEKAI NO OWARIについて「八王子のチンピラみたいな歌い方」と毒舌を披露する一幕があった。

有吉は「拡声器持って、角材持って歌っているのがいるわ。なんかタイマーズみたいな」と話し始め「なんだあれ。拡声器持って、旗かなんか持って、八王子のチンピラみたいな歌い方する…」と指摘した。安田から「SEKAI NO OWARI」の名前が出ると、有吉は「ああ、そうそうそうそう!」と同意したうえで「なんか歌ってたよ。『なんかが~なんかが~なんかが~なんかが~いる~』つって。なんなんだよ! なにがいたんだよ!?」と、SEKAI NO OWARIの「ドラゴンナイト」のフレーズを歌い始めた。これには、安田も「やめろよ! 『お前らの歌、歌詞入ってこねえんだよ』みたいな感じになっちゃうから」と、笑いながら止めたが、その後も有吉は適当な歌詞をつけて替え歌にして何回も歌ってみせた。

出典ついに芸能界からも批判の声・・・セカオワはなぜそんなに嫌われるのか?:世の中を追うOL:So-netブログ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

SEKAI NO OWARIがやたらアンチが多い、嫌われている、叩かれている理由まとめ

セカオワことSEKAI NO OWARIはなぜ、これほど批判されているのでしょうか

このまとめを見る