メジャーデビューしてから一躍人気グループとなったSEKAI NO OWARI。そんな彼らは、都内にある一戸建て『セカオワハウス』で共同生活を送っている。閑静な住宅街の一角にあるその家は、土地面積180平米、地上3階、地下1階の赤茶色のレンガ造り。地下室にはピアノや楽器が設置されていて、そこで作曲活動などをしている。

しかし近隣住民からは、冒頭のような非難が噴出しているのだ。
「つぶれたペットボトルとか、たばこの吸殻が家の前に散乱してるんだよ。この辺じゃ、あいつらに向けて『ゴミは所定の場所に』って張り紙がしてあるほどだからね。みんな迷惑してて、今すぐ出ていってもらいたいくらいだよ。」(別の近隣住民)

出典セカオワが炎上しても芸能界から消えない理由 - ニトロボム 音楽

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

SEKAI NO OWARIがやたらアンチが多い、嫌われている、叩かれている理由まとめ

セカオワことSEKAI NO OWARIはなぜ、これほど批判されているのでしょうか

このまとめを見る