これまでも中二病過ぎる発言と行動で、人気と比例するようにアンチも順調に増やしてきたセカオワだが、「ベストアーティスト2014」に登場すると「お前らの敵キタ━(゜∀゜)━!!」「お前らの餌キタ━!」と大盛り上がり。
「今はこんなのが売れてるのか」「日本終わりすぎ」と一斉に批判の書き込みかと思えば、トランシーバーで「ドラゴンナイト」を熱唱する予想を裏切らない中二行動に「この曲結構好き・・・」「曲は嫌いじゃないがキャラと信者が」「思ったよりもいい曲だな」まさかの手のひら返しも。

出典セカオワ、「ベストアーティスト」で中二病パフォーマンス披露 アンチもファンに変化!? - AOLニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

SEKAI NO OWARIがやたらアンチが多い、嫌われている、叩かれている理由まとめ

セカオワことSEKAI NO OWARIはなぜ、これほど批判されているのでしょうか

このまとめを見る