何となく会社に行きたくない。出勤途中に腹が痛くなり、途中下車する。会社に近づくにつれ動悸がし始め、汗が出てくる。寝起きが悪い。

このような症状が30代から50代前半のサラリーマンに増えており、「出社拒否症」をはじめ、「出勤拒否症」「出社恐怖症」「出社困難症」「頻回欠勤」などともよばれています。

出典出社拒否症とは?|「うつ」の心に癒しを。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ストレスとは働く人たちに厄介な症状を長期間にわたり残す

多くのストレスは、目に見えないものなので知らぬ間に悪化させてしまうこともあります。たとえば原因不明のやる気の喪失や突然、胃が激しく痛む、なかなか寝付けないなど。このような症状を放置したり、適切な診断を受けていないとひどい状態に陥る可能性があるかもしれません。

このまとめを見る