1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

殺処分ゼロを願って。紙芝居に込められた願い。

殺処分について書かれた絵本。
とても考えさせられる絵本です。

近年テレビなどでも話題に取り上げられるペットの
犬や猫などの保健所での殺処分。

殺処分という言葉。
皆さん知ってはいると思いますが目をそらして生活してませんか?
ペットを買っている方は特にわかると思いますが
犬や猫たちは『モノ』でも『道具』でもありません。

大事な『家族』なのです。

そこで殺処分について知ってもらおうと
絵本をつくられています。

リンクに貼っているので皆さん一度でもいいですので
見てみてください。
とても考えられる作品となっています。

なぜなくらない?殺処分。

現在でも殺処分されている数は年に16万匹はいるとされているようです。
すごい数だと思いませんか?

実はこれでも減ってきているんです。
この16万匹の中には病気の犬、猫もいるんでしょうが、
他にはペットショップなどで
売れなくなった子たちなど
何らかの理由で飼い主が飼えなくなったペットなど
野良などですね。


本当は生きていける命が人間が勝手にきめて生命を奪っていますよね。
もちろんペットショップで飼うことを悪くいうわけでは
ありません。
ただ、犬や猫を飼う気ならば後々のことなども
よく考えて一生この子達と生きてゆくんだ。
と思えるようになってから飼って欲しいですね。

『家族』として迎えてあげてお互いに幸せに暮らしてあげましょう。

もし、これからペットを飼いたいと思う人があれば、
保健所など、野良犬や野良猫などの保護施設などをネットで調べて、
会いに行って迎えてあげることもいいと思います。

それだけでもその子にとって生命を救ってくれて幸せだとおもいます。

これから飼おうとしている人。
すでに飼っている人。
全員に考えて欲しい殺処分のこと。

殺処分ゼロが来る日を心から願っています。

1