1. まとめトップ
53 お気に入り 690918 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

soucreatorさん

▶オナ禁の効果その1:集中力や記憶力が上がる

過度なオナニーは、集中力、記憶力を大幅に減少させます。したがってオナ禁をすることで集中ちょくや記憶力を上昇させることができます。オナニーをした後だるくなったり頭が働かなくなることはだれでも経験があると思います。

自慰行為は集中力をなくすことは従来より知られている。その結果学習能力が低下した事例は枚挙に暇がない。しかし近年の研究においてはさらに驚くべき事実が明らかとなった。
米南アラスカ医科大O.エドワード博士らの研究によれば、自慰行為により脳細胞が部分的に死滅することが確認されたのだ。これは自慰行為の終末期において、脳内にドーパミンなどの脳内麻薬物質が大量に分泌されることにより、脳細胞が壊死するものと推測されている。
10歳から自慰行為を行っていた22歳の被験者の場合、脳細胞の約13%が死滅していた。影響は特に知性や理性を司る大脳新皮質に顕著であり、この被験者は思考力低下、記憶異常などアルツハイマー様の症状を示すに至っていたといわれる。

1000枚のカードに書かれた文章を暗記しろという実験で、オナニーをよくする男性は2時間ほどでオナニーしたいという衝動に駆られ、イライラやストレスを感じ脳の活動が低下し、射精後は1時間程度安定しましたが再びイライラやストレス、眠気などを感じました、


一方、半年以上我慢してる男性は最後まで驚異的な集中力を発揮し、6時間中平均で63枚の文章を暗記しました。
オナニー中毒者は22枚

▶オナ禁の効果その2:ハゲにくくなる

まずオナニーによって「亜鉛が」消費されます。また、亜鉛が不足すると「5αリダクターゼ」の制御が出来なくなり、男性ホルモンはジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。DHTはハゲの原因の一つです。

結論から言うと、オナニーでハゲる!射精で抜け毛が増える!という噂は、まったくの嘘ではないようです。
バランスの良い食事を摂り、良く運動し、良く眠るといった健康的な生活を送っている人なら、例え頻繁にオナニーをしていても『髪への影響』を感じないかも知れません。
ですが、射精には栄養素や体力の消費が伴うので、もとから栄養不足気味の人が大量に射精すると、薄毛・ハゲ・抜け毛の原因になってしまうのではないでしょうか。
禁オナニーにより育毛効果を実感したという人がいるのはその為でしょう。

出典http://hagegaku.com/ハゲとオナニー・射精/

▶オナ禁の効果その3:肌荒れ・ニキビが改善する

オナニーすればするほど男性ホルモンの分泌が増え、その結果皮脂が増えます。亜鉛をはじめ、タンパク質やカリウムなど、体の組織や肌の再生に必要なミネラルが消えます。また、オナニーは睡眠の質を下げます。その結果肌は荒れやすくなり、ニキビなどが出やすくなります。

【体験談】ニキビは毛穴~皮脂~だとかが原因てことはご存知でしょう。皮脂は、男性ホルモンによって活発に分泌されます。そして男性ホルモンを増やしている最大の原因がオナニーです。エロ自体だめなので、完璧にエロ禁をすれば、改善されること間違いなし。
私も学生時代ニキビや肌あれに悩まされ、いろいろな洗顔方法や化粧水などを試すも満足のいく結果が得られず。その当時私は毎日のようにオナニーをしていました。ある日をきっかけにオナ禁を始めて、びっくり。二日ほどで肌が白くスベスベになりました。

その後一ヶ月を超えた頃にはニキビなど一つもないスベっスベで女の子のお肌みたいにつるつるになりました。しかし、オナ禁開放してしまった翌日、びっくり。顔は赤みを帯び、たるみ、ベタベタ。皮膚の奥からニキビの元が発生してくるボコボコする感覚に見舞われました。そして案の定巨大ニキビが、以前のように再び発生したのです。このときオナ禁効果を見直しました。オナ禁すれば肌環境は改善されれます。

▶オナ禁の効果その4:女性に前よりもモテるようになる

オナニーをするとやつれたような顔になり、本能的に女性が魅力を感じなくなる。その他にも肌荒れ、髪の質、集中力のなさ、体の臭いの悪化などさまざまな要因が組み合わさり、女性にもてにくくなる。

ハーバード大学で行われた研究によると、コンピュータで良く似た顔の男性5人を選び、3人は毎日何度も射精した男性、2人は半年ほど射精を禁止した男性で女性の前に並べ、誰が一番魅力的か?と投票したところ、射精を禁止した男性郡に女性100人中78人が投票しました。

これは
オナニーで射精ばっかしてると精子の量が減少して、やつれたような虚無感、魅力のなさを女性が本能的に感じたのではないかといわれています

▶オナ禁効果その5:オナ禁をすることで脇が臭くなりにくくなる

女性の場合は少数派かも知れないですが、オナニーはわきが臭を悪化させてしまう恐れがあります。
わきがで悩んでいた時は男性と接する事に恐怖を感じていたせいか毎日のようにオナニーしていました。
それも私のわきがを悪化させていた要因のひとつなのではないかと思います。
これは男性の場合も同じで過度のオナニー、自慰行為はわきがにとって非常に良くないものなのです。

その理由は男女ともにホルモンバランスにあります。

出典http://わきが.co/ワキガに悪い生活習慣/ワキガオナニー.html

【オナ禁の効果】 (基本的に男性限定・個人差あります)
●オナニー後のあの虚無感・失望感・孤独感・焦燥感に苛まれない。
●オナニーの代わりに、スポーツや仕事・勉強などに時間とエネルギーを使うことができる。
●ティッシュの保ちが長くなる。経済的にも良い。
●朝寝坊に強くなる。
●自己管理能力が身に付く。
●外向的・積極的な性格になり、精神的に自信がつく。
●血の気が良くなる。
●肌のツヤが良くなり、つるつるになる。
●ニキビ、湿疹、アブラ性が改善する。(ニキビの完治が著しく早くなる)
●サラサラでつやのある髪になる。
●抜け毛が減り、将来ハゲにくくなる。
●体毛が薄くなる。
●感度が向上する。(短期間の禁欲では向上、長期間では下向)
●女性のストライクゾーンが広くなる。
●2次元キャラクターから脱却できる。
●男性ホルモンの異常分泌が抑えられる。
●女性ホルモンが分泌されやすくなる。
●ホルモンバランスが安定する。
●頭が冴える気がする。
●中性的な顔になり、比較的イケメンになる。
●フェロモンが出やすくなる。

他の雑多な例

▼過度なオナニーの有害性がなぜメディアに取り上げられないのか

▼アダルト業界とオナニーの関係について

オナニーをするために人間は「オカズ」を求めます。オカズは有料のAVやエロ本、ネットに転がっている無料のエロ動画などでしょう。無料と言っても、xvideoやfc2のエロ動画は広告が貼り付けてあり会社に利益が出るようになっていますが。オナニーが無害だと言えば言うほど、オナニーを過度に行う人間は増えて、「オカズ」を求める率も多くなります。そうするとAVやエロ本はより売れますし、エロ動画の再生回数も増えます。

▼薬品会社・育毛会社・医療系の会社と自慰行為の関係について

自慰行為を行うとたくさんの害が人間に及ぼされます。それは後で紹介するとして、このような害があると儲かるのは薬品会社や育毛会社、医療系の会社です。自慰行為をすればハゲやすくなります。肌が荒れます。そうすると育毛・植毛等の業界は儲かりますし、肌荒れ治療の薬や整形の業界が儲かります。

1 2