1月1日の時点で地方税法の施行地に住民票の住所を有する者が、前年の所得から計算された税額の納税義務者となる。このため、1月2日以降に出国したり死亡した場合でも、納税義務は発生する。

出典市町村民税 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

社会人2年目の人は6月の給料から手取りが減るぞ・・!!

社会人2年目。4月に昇給のある会社では給与が上がって喜んだ人もいるのでは?ただ、6月からは恐ろしい「住民税」がやってくる・・・

このまとめを見る