1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

野菜をアツアツのソースに♪美味しい「バーニャカウダ」を食べるならこのお店

バーニャカウダは、にんにくとアンチョビ、オリーブ油のソース、これを小鍋でフツフツ煮立て、野菜をつけながら食べるという”フォンデュスタイル”の料理です。東京で美味しいバーニャカウダを食べられるイタリアンレストランをご紹介します!

更新日: 2015年05月06日

dekirubizさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
859 お気に入り 144742 view
お気に入り追加

◆ バーニャカウダとは

バーニャ・カウダはイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理である。「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。

テーブルの上でアンチョビ、ニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソースを温め、ジャガイモ・カブ・セロリ・カリフラワーなどの野菜を浸して食べる。

◆ 丸の内「AW kitchen TOKYO 新丸ビル店」

「AW kitchen TOKYO」は、新丸の内ビル5階にあり、行列もできる人気店です。
AWキッチンの代名詞である「農園バーニャカウダ」は、契約農家から届きたての食材を贅沢に使っています。

野菜がどかもりのバーニャカウダが絶品でした!値段はそこそこ張りますがバーニャカウダだけでも食べる価値ありです。

暗めでそれなりの高さなので雰囲気よし。それに加えて女性が大好きバーニャカウダが美味しいもんだからつけいるスキがありゃしません。

お店の雰囲気もよく、ガラス張りで景色もいいです。
ランチは新鮮野菜をたっぷりいただけるビュッフェスタイル、夜はガラリと雰囲気を変えてラグジュアリーに!

◆ 麻布十番「カーザ ヴィニタリア(Casa Vinitalia)」

出典ameblo.jp

麻布十番から白金方面へ向かったところに「カーザ ヴィニタリア」があります。シェフ自慢のイタリアンが楽しめます。
ここのスペシャリティであるバーニャカウダは、シャキッと冷やした10数種以上におよぶ季節野菜を、熱々のソースで味わえます!

「食べすぎ注意」という案内とともに出てくるバーニャカウダがおいしくて、ついつい食べすぎる笑。

どれもみずみずしくシャキシャキ。
聞いたこともないような珍しい野菜に舌鼓。

出典ameblo.jp

目の前に、開放感たっぷりのテラスに、ゆったり感のサロン、プライベート感のある個室を完備。洗練されながらも、まるで自宅のようにリラックスできます。

◆ 渋谷「GREEN GRILL(グリーングリル)」

「グリーングリル(GREEN GRILL)」は、モスバーガーが経営する野菜中心のレストランです。
「農家の野菜プレート 特製バーニャカウダソース」は、木製のプレートの上に様々な野菜が盛られていますは。アスパラガス、かぼちゃ、パプリカ、ナス、にんじん、アピオス、ナスなど、、

バーニャカウダソースにつけてかぼちゃを食べてみたところ、バーニャカウダソースの強い酸味が野菜の自然な味を引き立てて美味しさを演出していました。

一旦グリルしたお野菜を冷やしてるそうで、サラダ感覚のバーニャカウダです☆

牛乳の20〜30倍あるカルシウムたっぷりなサボテンの仲間の野菜や
ホワイトセロリなどたくさんたべました*\(^o^)/*

外観もおしゃれで、店内は明るく、緑に統一されたカジュアルな感じです!

◆ 銀座「angelo(アンジェロ)」

「angelo(アンジェロ)」は、カジュアルな雰囲気で、とてもリーズナブルに美味しく食べられるイタリアンレストアランです。、隠れ家的な雰囲気も味わえるので、女子会にも大人気のお店です。
女性から好評のメニューである「季節野菜のバーニャカウダ」は、こだわりのクリーミーソースで堪能できます!

旬の新鮮野菜を秘伝のソースでいただきます。野菜にたっぷり絡めたソースの滑らかさとコクが絶妙にマッチ。

イタリアンのメニューは、どれを頼んでも美味しい。
バーニャカウダは紅唇大根がキレイな色で美味しかったし☆

お店全体にキャンドルで優しく灯し、癒しの空間を演出しています。

1 2





dekirubizさん

ビジネスバッグや、万年筆などのステーショナリーが大好きなビジネスマンです。



  • 話題の動画をまとめよう