1. まとめトップ

大画面AQUOS PHONE ZETA SH-03G最新情報 2015夏

3辺狭額縁デザインで一歩先をいくシャープのアクオスフォンゼータシリーズ。今回のSH-03Gはオクタコア(8コア)CPU,RAMメモリーの大容量化だけでなく、ディスプレイの画質向上、スーパースロームービーの撮影、指紋認証にエモパ2.0での会話対応など全方位で進化を遂げています。

更新日: 2016年12月25日

3 お気に入り 12519 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

worldtravelさん

【公式ホームページ】SHARP AQUOS ZETA SH-03G

SH-03Gの特徴・新機能

フルHD解像度のIGZO液晶採用に加えて、新開発のカラーフィルターとバックライトを搭載し、鮮やかでより豊かな色調の描画を実現

光学式手ぶれ補正を備えた1310万画素カメラは210fps/2100fpsのハイスピード/スーパースロー撮影が可能

新開発のバックライトとカラーフィルター「S-PureLED」により、赤青緑の再現性がさらに向上

カメラは「AQUOS ZETA SH-01G」から引き続き、リコー「GRシリーズ」の開発メンバーによる画質改善認証プログラム「GR Certified」を取得しており、さらに厳しい認定基準をクリア

新たにスーパースロー映像機能が利用可能に。フルHDサイズで秒間最大1200枚、フルワイドVGAサイズで秒間最大2100枚に変換し、通常より40倍遅い映像で再生できる。

「エモパー」が進化し、ユーザーの返事に応答するようになった。イヤホンを装着すれば、外出先でもエモパーと会話できる

なんと好評のエモパーが進化して会話のやりとりができるように!

レンズ位置の制御により手ブレを抑える、光学式手ブレ補正を採用。画像処理による電子式手ブレ補正に比べ、画質劣化を抑えた手ブレ補正を実現します。暗い室内での撮影など、手ブレしやすいシチュエーションでも、手ブレを抑えてクリアな写真や動画を撮ることができます。

ドコモの新モデルのSH-03G見てたら完全に買う気になってきた

秒間210枚のハイスピード撮影により、肉眼では捉えられない一瞬を映画のアクションシーンのようにスーパースロー映像で楽しめます。動きの大きい部分を自動的に抽出して世界最高*1の秒間2,100枚(FWVGA)に変換し、通常の1/70のスピードでスロー再生します。

最新のオクタコアCPU

最新の64bit 8コアCPU MSM8994を搭載。シャープ独自の制御技術で、ゲームや動画再生時には高いパフォーマンスを発揮し、待ち受け時には最小限の動作で電池の消費を抑えます。サクサク動作で快適なモバイル体験を楽しめます。

Twitterユーザーの反応は?

ドコモ、夏モデルとしてSHARP製AQUOS ZETA SH-03G正式発表。 smhn.info/201505-aquos-z… @sm_hnから 見に行ってきたけどこれはマジでかっこよかった pic.twitter.com/ITXVwAWEsC

次期アクオスフォンの情報が漏れ始めました。【憶測情報】

期待が膨らむ中、公式発表を待たずに次期アクオスフォン用ケース画像が流出しました。

電池パックはリチウムイオン電池を内蔵し、型番はUBATIA258AFN1で容量は3000mAhとなる。

前作SH-01Gより容量がやや減少

1