1. まとめトップ

即興ラップ出来るまでの一ヶ月間!やってみよう練習の仕方!

アツい言葉と言葉、パッションとパッションのぶつかり合い!そのMCバトルをやってみたいなら是非読んでほしい!

更新日: 2015年05月06日

42 お気に入り 196369 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MCバトルとは何か?

MCバトルとは、ざっくり言えば「かかった曲で即興でラップし、どっちが(誰が)ヤバイかを競う」事です。

パッと見、喧嘩に見えますが基本的にはピースに終わります。そうでないケースもたまにありますが笑

イカツい人がイカツい言葉でイカツくバトルするので怖く見られがちではありますが、
割とサラリーマンだったり、先生だったり、はたまた介護士だったり…
バックボーンは様々です。

そのバックボーンも武器とし言葉に換えてぶつかり合う、だから面白いのがMCバトルと思っています。

とりあえず、MCバトルの現場を見てみましょう!

…これは全て、「即興」です!

つまりその場で思いついた言葉でどんどんラップしていく、と言うのがMCバトルです!

カッコいい!やってみたい!
と思ってしまったなら、もうやっちゃいましょう!
曲に即興で考えついた言葉をのせて吐いてみましょう!


…恐らく、大半の人は「やってみたけどそんなにスラスラ出てこねーよ」
「いやそんなん出来ない出来ない、しないわ」

だと思います。

私もそうでした。

じゃあどうすれば出来るのか!?

私がやってきた練習方法を伝授します。

STEP1:まずインストゥルメンタルの曲を聞いてみる

インストゥルメンタルとは、歌が入っていない曲部分のみの音楽です。

私はこの下のビートで練習を始めました。

リズムもちょうど良く、私は元々ブレイクダンサーだったのでチョコチョコと知っているビートもあり、飽きずに練習出来ました。

まだまだ他にもいっぱいあります!
「freestyle beat」とyou tubeで検索してみたりするとお気に入りな一つが見つかるかもしれません!

この曲を聞きながら、ラッパーの真似をしてみましょう!
身振り手振りでは無く、ラップの部分での真似です。

この時私は、「とりあえずゆっくりでもいい、語尾と語尾を同じ子音にして韻を踏むのだけを意識しよう」
という考えを念頭に置いて練習しました。

もちろん最初は全く踏めません、本当に全くです!笑

でも仕事の休憩、移動時間、とりあえず空いた時間とかに韻を踏むという練習を一週間ずっとしていました。

徐々に言葉で韻を踏めるようになります。
そんなわけねぇ!と考えるとは思いますが少なくとも私は上記の方法を続けて少しずつ韻を踏めるようになりました。

不思議と慣れてきます、これはやればわかります、本当です!

少しずつ韻を踏めるようになってきたら次のステップに進みましょう!
ここまでで大体1週間〜2週間です!

STEP2:カッコいい!と思うMCを探してみる

次は色んなMCバトルの動画を見てみましょう!

本当に様々な動画があります、その中で恐らく、



「すげーカッコいい!!この人みたいなバトル、ライミングしてみたい!!」


という人が必ずいるかと思います。

もちろん私も探して見つけました。

そしてとにかく真似をしました。

その人のバトル動画を貪りまくり、ライムの運び方、韻の踏み方とかを徹底的に真似しました。
すると、ここもまた不思議とですが、その人に似てきます。

似てきたら後はそのスタイルに自分で味付けをします!

味付けはまた違う人の動画を見てカッコいいとこだけつまみ食いしたり、
はたまたやってて自分でカッコいい、オリジナルだ!
という部分をメモしたり…

様々です!

ここまで来たらそれなりに自信も付いて来たかと思います!
というより持ってみて下さい!

次のSTEPでその自信が大きな武器になります!
ここまでで大体1ヶ月くらいです!

STEP3:バトルを意識した練習をしてみよう!

ここまで来たらあともう一歩!
持った自信を大事に、相手をイメージして相手をディスってみましょう!

ディスるとは、ほんの一例ですが


「おめーのライムより俺の方がやべーから」

「だせーライムしかできねー、なら帰れ」


とかです。実際この辺りはルーキーの頃に自分は使っていました。
今見るとダサいですね笑

とにかく言葉で喧嘩する、というイメージが大事です!

どこまでディスったらいいのか、という点についてですが、
ここに関してはバトル動画をみまくって自分なりにボーダーラインを設定しましょう。

むやみやたらにただディスるのではなく、情熱と自分の言いたい事等をしっかりライムにのせていきましょう!

ただのディスは非常にカッコ悪いです、しっかり自分をレペゼンするのが大事です、

イメージトレーニングを積んだらいざ!本番といきましょう!

ここまでで大体1ヶ月半〜2ヶ月です!

STEP4:バトルに出てみよう!

ここまで来たらもうあとはバトルに出るだけです!

今まで培ったスキル!自信!そしてやりたい事をやっているという楽しさ!

全てを持ってバトルにエントリーです!



…とはいえ、私はこのバトルエントリーまでに凄い時間を要しました。
何故か。

単純に、私がビビりのチキン野郎だからです笑

本当にこの部分で二の足を踏みました、怖かったですから。


しかし出場したい気持ちはあったので、とりあえず初心者バトルっぽいのを観客として見に行きました。

恐らく、自分と同じ感じでやってきて、それでいて自分より一歩も二歩も踏み出して今そのステージでしっかりバトルしている

というのを本当に感じました。

すごく焚きつけられました。

すぐにまた別のバトルにエントリーし、しっかりボロクソに負けました。

でもこの時の


「一歩踏み出した」


という気持ちは今でも忘れません。

もっと上手くなりたい、勝ちたい!

という気持ちがここで更にホンモノになります、これは間違いないです!

バトル情報は調べてみましょう、探せば割とあります!

そして出場を続ければもちろん仲間も出来ます、その仲間からイベントの情報を貰ったりもあります。

折角ここまで来たんですから、仲間の輪を広げてまた更に上手くなってバトルで優勝しましょう!

これを読んでMCバトル出場した人と当たって仲間になれる日を待っています!

1