1. まとめトップ

参考にしたい♡ソファーダイニングセットの部屋作り・インテリア

LDとしてはやや小さめの8畳~10畳の空間にはダイニングセットとソファーセットの両方を置くと少々手狭になってしまうので、どちらを置くか悩みますね。そこで便利なのがダイニングもリビングも両方の機能を備えたリビングダイニングセットです。レイアウト例をまとめました。

更新日: 2017年08月31日

87 お気に入り 739563 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsukimisouさん

●リビングダイニングとは

食事をするダイニングセットとくつろぐリビングセットは別々

日本でのリビングは、茶の間、テレビ置場など多目的に使用されるのが普通で、家族にとっての絆を深める団らんの場である。それほど空間が取れない家庭では、ダイニング(食堂)を兼用していることが多く、リビングダイニングの役割は特に重要なスペースである。

○10畳以下のLDだと・・・

○そこで・・・

ソファータイプのL字型ダイニングセットにベンチを付けたらダイニングセットにもソファーセットにも

●両方は置けない場合、リビングダイニングセット!

みんなで食事を囲む「ダイニング」にも、ソファのように寛ぐ「リビング」にも。1台で両方を楽しめるL字ダイニングは、スモールスペースにうれしいコンパクトサイズ。

リビングダイニングは広く空間をとれて開放的で、食事を用意する主婦・主婦にとっては、家族の様子が感じられるというのが魅力的

部屋を広く見せるポイント☆ 大きな家具はなるべくドアの対角線上にはおかず、端に寄せるような配置にすると部屋がスッキリ広く見えます。 pic.twitter.com/dNcUzGb08A

●リビングダイニングセットはデザインも豊富

○コーナータイプ

テーブルのコーナーが丸くなっているのがポイント

テーブルは高さが調節できる昇降式。くつろぐ際は低めに、食事の際には高めにと、数秒で変えられる便利さはなかなか良いですよ♪

テーブルもベンチも木でできていて、どちらも大容量の収納付き

自分の生活やスタイルを大切にして、居心地のいい空間作りに力を注ぐ人が増えている

昇降式テーブルはダイニング使いでは高く、リビング使いでは低く設定できて便利

ソファーの下は収納スペース、テーブルは昇降機能付き、壁につけて配置すると造作ソファー風に

壁につけてレイアウトすると造作ソファ風に

○対面タイプ

サイドテーブルと組み合わせてレイアウト自由

出典iemo.jp

ぬくもりを感じるアースカラーでくつろぎの空間

その部屋で落ち着くためには、「ここでリラックスしてください」とわかる空間が必要です。

厚めのクッションでもたれやすいソファーとチェアー

1 2