1. まとめトップ

パックンの自宅が豪邸すぎ【家族(嫁鯉沼芽衣/子供)画像あり】都心に2億円豪邸を新築!収入源は?

お笑いコンビ「パックンマックン」のパックンことパトリック・ハーラン(44)が、2013年に都心で2億円豪邸を建てていたことがわかりました。

更新日: 2015年10月17日

2 お気に入り 173775 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

simazakiさん

お笑いコンビ「パックンマックン」のパックンことパトリック・ハーラン(44)が、2013年に都心で2億円豪邸を建てていたことがわかりました。

パックン 都心“2億円豪邸”新築で「もう米国には帰らない!」

春雨の中、都心の急坂を全力疾走する1台のママチャリ。乗っているのは、パックンマックンのパックン(44)だ。その自転車には、前後に幼い2人の子供がちょこんと座っている。パックンといえば、米国出身で名門ハーバード大学卒のインテリ芸人。04年に、モデルだった日本人女性と結婚。いまでは8歳の長男と6歳の長女の良きパパだ。

パックンは、1軒の建て売り住宅の前で自転車を止めると、販売員に熱心に話しかけ始めた。これはもしかして新居探し?ところが、近くで酒屋を営む店主が、意外な証言を――。

「パックンが新居探し?そんなハズはないですよ(笑)。だって、ほらまだ4月なのに屋上に鯉のぼりが飾られている、あの大豪邸。あそこがパックンのお宅なんですから。パックンはよくうちにも買い物に来てくれて『おじさん、いつも元気ですね』ってお世辞も上手(笑)。ご近所づきあいも100点満点なんですよ」

なんと、すでに都内に自宅を購入していたとは!そのパックン宅は、3階建てのまさに豪邸だった。この一帯は都心の一等地。近所の不動産会社によると、土地建物あわせて2億円近いだろうという。仕事を終えて帰宅してきた本人に直撃した。

「ああ、この家ですか? 僕ら一家の持ち家なんですよ。誰にも言ってなかったけれど、(建てたのは)一昨年だったかな?」
突然の取材にも、笑顔で答えるパックン。

「昔はハリウッドデビューという夢も実は持っていたんです。でも、今は日本で幅広く仕事をさせていただけてね。子供たちも家ではバイリンガルですし、ゆくゆくは2カ国を股にかけるような人間になってほしい。でも今は、アメリカに帰る気持ちはないんですよ」

「ここに家を建てて、自分の“本拠地”ができたなと思っているんです。僕はいつも『僕の国はもう日本ですよ』と言っています。だから、もうしばらく頑張らせていただいて、引退したらわからないけれど、少なくとも子供が大学に入るまでは日本でやっていきます」

日本人よりも日本を愛し、“ジャパニーズ・ドリーム”を達成したパックン。“第2の母国”にマイホームを構え、どっしりと根を張って生きていく決意が見えた――。

パックン プロフィール

芸名・本名:パトリック・ハーラン
愛称:パックン
生年月日:1970年11月14日
出身地:アメリカ合衆国・コロラド州
最終学歴:ハーバード大学比較宗教学部
身長:184cm
嫁:8歳年下の元モデル鯉沼芽衣(2004~)
子供:1男(2007~)、1女(2009~)
出身:福井県のアマチュア劇団
活動時期:1997年 - 現在
事務所:ハブ・マーシー

■出演テレビ番組
・怪しい伝説(ディスカバリーチャンネル)ナレーション
・NHK海外ネットワーク(NHK総合)不定期ゲスト
・日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜(テレビ東京)
・ネプ&イモトの世界番付(日本テレビ系)レギュラー
・いま世界は(BS朝日)不定期レギュラー
・7スタ ライブ(テレビ東京)レギュラー

コンビ名:パックンマックン
相方:マックンこと吉田眞(パックンの2歳年下)
立ち位置:右
同期:カラテカ ライセンス など

パックンの嫁・子供について

奥さんは8歳下の日本人で元モデルの鯉沼芽衣さんです。

奥さんとは、1998年にパックンマックンが新宿で路上ライブをしているときに知り合ったそうです。その後、パックンの積極的なアプローチが功を奏して、1年半後に交際をスタート。4年半の交際を経てゴールインしました。

▽結婚・子供時系列
・2004年3月、8歳下の日本人で元モデルの鯉沼芽衣と結婚式を行った。
・2007年、第1子となる長男が誕生。
・2009年、第2子となる長女が誕生。
・2013年、都心に2億円豪邸を建てる。

嫁・子供画像

2004年3月に結婚式を挙げた時の写真。こちら以外に奥さんの写真はありませんでした。

こちらが2010年に行われた長男の運動会の時の写真(パックンブログより)

こちらは長女の写真

1