1. まとめトップ

ガウディの作ったグエル公園がめちゃカワイイ

ファンタジーな雰囲気を味わえるグエル公園について調べてみました。

更新日: 2016年01月14日

29 お気に入り 13618 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiepitaさん

バルセロナにある「グエル公園」がかわいい

バルセロナ市北部にある、広い公園です。

スペインのバルセロナにある公園で、バルセロナの街が一望できる。

あのサクラダファミリアの建築にたずさわったアントニオ・ガウディの作品群のひとつです。

元々は住宅地にする予定だった

「グエル」は依頼主の名前だったんですね。

ここは、元々ガウディのパトロンであるグエルさんの依頼で、ガウディがプロデュースした住宅地

しかし、作ってはみたものの、その突き抜けたセンスがあまりにも常識外れだったのか全く売れず、

ガウディ作品には、当時そのあまりのセンスに周りが付いてこれなかった建築がいくつかあります。

二人の進みすぎた発想は当時の人々に理解されなかったのでしょうか。60戸の住宅が建設予定でしたが、売れたのはわずか3戸のみ。

そのうち2戸は計画者のふたり、グエル伯爵とガウディ自身だったそうです。全く売れなかったんですね。

確かに奇抜というか…気後れしちゃう人も当時は多くいたのでしょうね^^;

画像の建物は現在インフォメーションセンターのようです。

その跡をバルセロナ市が引き取って公園として整備されました。

これを見て、さしものダリも「タルト菓子かよ!」と三村並みのツッコミを見せた、という逸話が残ってますが、いつの世も天才の考えることはよく分からないものです。

三村並み(笑)

まるでおとぎの国に入り込んだかのよう

入口の建物、破砕タイルのイラストで埋め尽くされた壁、回廊、どれも非常に美しいです。このためだけにでも、グエル公園に来る価値はあると思います。

公園の中心部分はさながらテーマパークだ。門番小屋・管理人室・博物館・トカゲのオブジェ・ギリシア広場などはメルヘンチックで、ディズニーの世界に迷い込んだかのよう。

見所は?

お菓子のような建物のあるメイン入り口にある白い階段。

市場になる予定だった列柱のホールなのだそうです。これが市場か…天才は想像を超えてきます。

ガウディは長時間でもゆったり座っていられるよう、ベンチの座り心地にもこだわって作ったそうです。ジュゼップ・マリア・ジュジョール作の破砕タイルで飾られています。

1 2