1. まとめトップ

【2018年版】FELT(フェルト)の最新情報【ロードバイク】

■ブランド:ドイツ ■代理店:ライトウェイ

更新日: 2017年10月20日

hukukenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 121115 view
お気に入り追加

▼FELT(フェルト)を使用している自転車チーム

▼漫画、アニメでFELT(フェルト)に乗っているキャラクター

▼2018年モデル

▼AR FRD

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥468,000
重量:908g(フレーム)

▼AR1

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥298,000
重量:1100g(フレーム)

▼AR2

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥660,000〜
重量:7.4kg タイヤ:700×23c
※国内発売未定

▼AR3

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥428,000
重量:7.7kg タイヤ:700×23c

▼AR5

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥268,000
重量:8.01kg タイヤ:700×23c

▼FR FRD

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥468,000

▼FR1 DISC

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥288,000

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥288,000

フレームの基本的な形状やテクノロジーはリムブレーキモデルと同じながら、フロントフォークやチェーンステーはディスクブレーキに最適化した形状へアップデート。かつ最新の規格に対応した前後フラットマウント、12mmスルーアクスルが採用される。

フレームエンドの剛性を強化しディスクブレーキの強い制動力に対応させることで、雨天や長い下りなどでも安全なブレーキング性能を発揮できるようデザインされている。

設計には0.1mm単位の形状変更による強度と剛性値を数値化出来る最新のフレーム解析技術を利用。その上細かくカーボン積層の調整を行うことで、剛性、強度、柔軟性の3要素を高次元で両立している。

▼FR1

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥288,000
重量:900g(フレーム)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエース完成車 ¥880,000〜
重量:6.7kg タイヤ:700×25c
※国内発売未定

▼FR2

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥548,000
重量:7.0kg タイヤ:700×25c

▼FR2 DISC

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥598,000
重量:7.1kg タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ R8070(油圧)

1 2 3 4 5 6 7 8