1. まとめトップ

タイガー・ウッズ、恋人と破局したことにより精神不安定に・・心境明かす「眠ることができなかった」

先日リンゼイ・ボンと"約3年間の交際関係を解消"し破局してしまったタイガー・ウッズ、そのショックはでかく精神不安定に陥っているとのこと。6日の記者会見でリンゼイとの破局した心情について胸中を明かし辛かった事を語っている。そのウッズは5月7日にある「プレーヤーズ選手権」に出場する!

更新日: 2015年05月07日

0 お気に入り 2209 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

タイガー・ウッズ、リンゼイ・ボンとの破局に精神不安定に・・不眠症に陥る

3年前の報道以降、39歳のウッズと30歳のボンはアメリカスポーツ界の黄金カップルとされてきた。

2人は交際していることを2013年3月に公表。先月上旬の「マスターズ」では本戦前のパー3コンテストに、ウッズの前妻との間に生まれた2人の子供とそろって4人で出場し、仲むつまじい様子を見せたばかりだった。

 ボンはフェイスブック(Facebook)の自身のページに声明を発表し、すれ違いが原因でカップル解消となったと明かした。

「約3年一緒に過ごし、タイガーと私はこの関係を終わらせることを互いに決断しました。残念なことに、私たち2人はとても忙しい生活を送っており、そのせいで多くの時間を離ればなれで過ごさなければなりませんでした。これからもタイガーを称賛し、敬うことでしょう。彼と彼の美しい家族は、私の心の中の特別な場所にとどまるでしょう」

「リンゼイに対して、大きな称賛と尊敬と愛を感じているし、一緒に過ごした時間を大切にしていく。サム(Sam Alexis Woods)やチャーリー(Charlie Axel Woods)、私の家族に本当によくしてくれた。残念なことに、私たちは体力を必要とするスポーツをし、とても忙しい生活を送っている。ともに時間を過ごすことが難しい」

今週、米フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラスで行われる「第5のメジャー大会」プレーヤーズチャンピオンシップに先立って、6日記者会見を開き、最近あった元恋人のスキースター、リンジー・ボン(米国)との破局について、苦しい心情を打ち明けた。

「もちろん影響はある。辛いことに間違いはない。嘘をつくつもりはない。この3日間は本当に辛かったし、眠ることができなった」と打ち明けた。

「(別れは)当然、私を悲しませている」と話した。

さらに、3日はウッズの父親のアール・ウッズががんで他界してから9年目になる日だった。ウッズは、「毎年この時期になると、本当に苦しかったが、今年は恋人との別れまであったため、もっと辛い」と話した。

妻と2人の子をもうけながら、何人もの女性との浮気がバレて離婚されたタイガー・ウッズ。世間から変態と責められた彼と恋に落ち子供達にも優しく接していたリンゼイ・ボンだが、3年近く続いた交際が結婚に結びつくことはなかった。

そんなウッズ自身のコンディションについてこのように語っている

4週間前の「マスターズ」では、最終日に松葉の下に隠れた根を打って右手首を痛めた。「一週間、なにも持ち上げたり、掴んだりすることをしないで、その期間はずっと治療にあてていた。それから、徐々に手、前腕、上半身とトレーニングを始めていった。もう大丈夫」。手首には問題がないことをアピールした。

今年前半に苦しんでいたショートゲームも「どこでも、自分の好きなところに底を作ることができるようになった」と独特の表現で手応えを表現した。「どんなライでも関係ない。底を見つけられるようになったので、バウンス(クラブの地面に当たる部分)を正しく使うことができる」と自信をのぞかせた。

今後は愛する子供達のためにもゴルフ界での活躍を目指すが、時折溜息をつきながら質問に応じたその表情は暗く、伏し目がちに話す姿と寂しげな笑みが印象的だった。

今後のウッズの活躍を応援していこう!

1 2