1. まとめトップ

今が旬のタケノコ!絶品レシピまとめ

今が旬のタケノコをおいしく食べる絶品レシピをまとめてみました。

更新日: 2015年05月07日

1 お気に入り 3344 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今が旬のタケノコ!

たけのこの旬は4~5月。春の風物詩。採ってから時間が経つほどにアクが強くなるため、できるだけ早く調理する。小さなたけのこの場合、採って1日以内ならほとんどアクがないため、そのまま茹でるだけでも問題ない。食物繊維が豊富で、腸内をきれいにしてくれる。高血圧予防にも効果的。

けんちん汁とかたけのこごはんとかそういうおだやかなもの食べたい

タケノコの種類

たけのこの種類は、約70種類程ありますが、一般的な食用のたけのこは、孟宗竹(もうそうちく)の若芽のことをいいます。

皮に茶色のビロードのような毛が生えているのが特徴で、最も味が良く、たけのこの代表格です。九州・四国から東北南部まで採れますが、土地により品質に差が生じ、味の良さで定評があるのは京都産のものです。大型で肉厚、実は白く柔らかで、えぐみも少なく、甘味を含んだ独特のうまみと、歯ごたえがあります。吸い物や和え物、煮物、揚げ物などに利用されます。

孟宗竹(もうそうちく)

タケノコの下処理の方法

ひらひらした皮は剥ぎ取って泥などが付いている場合は、たわしで軽く洗います。鍋が小さい場合は2分割、4分割すると早く煮えます。できるだけ鍋の大きさにあった小ぶりの筍を丸ごとゆでると、春の風味がたっぷり詰まった筍ができます

竹皮にも風味が多くあるので、竹皮の風味を捨てずに竹の子に多くしみこませる為、皮は剥かずに、頭を斜めにカット

たけの子は中に小さな空洞があるので、立てに少し(1/3~半分程度)切り込みを入れ火の通りを良くする。

包丁で多く切り込みはいれず、手で少し切り口を広げる、切り込みを手で広げると、切り口が閉じにくくなりゆで汁がしみこみやすい

1本でも数本でも、大きい鍋にお水に完全に浸るまで水をたっぷり入れる、始めから水の段階からゆでること、お湯からゆでると、中心と外側の煮え具合に差ができて食感が悪くなります。

日持ち(エグミをごまかす)を良くする為、唐辛子を1~3本入れる(一味等でも可、無くても可)、唐辛子に切れ目を入れると強めになるが、最終的に料理段階でほとんど辛さのは残らない

あとは、お湯で茹でてこまめにアクを取り除いくだけ。使いきれない場合は水に浸して保存すると2、3日は日持ちするんだとか。

タケノコの絶品料理レシピ

塩麹であ~ら美味しい筍のバター焼き♪ この風味も食感も一度食べたら病みつきに♪♪

海老のミネラルと竹の子でヘルシー!お弁当に、夜食に〜。海老さんは安い時にかっておこう!

香ばしく炒めたしらすと筍の香りと食感が食欲をそそります!マスタード風味のドレッシングが超美味!

旬のたけのこ。美味しいけどごはんも煮ものも飽きたな。。。って時はしっかりメインの肉まきに♪子供も大満足です

1 2