1. まとめトップ

ネオヒルズ族によるネットビジネス詐欺被害が拡大中!注意しましょう!

ホリエモンも詐欺と認める与沢翼が破たんしました。しかし、おとなしくなったはずのネオヒルズ族の残党による詐欺被害が相次いでいます。最近では神谷優太による被害総額9億円の神谷優太のPPC塾詐欺が記憶に新しいところ。皆さんもネットビジネス詐欺に合わないための知識を身につけましょう。

更新日: 2015年05月07日

max11zさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 2930 view
お気に入り追加

◇あなたの情報は売買されている!無料オファーという罠!

無料オファーとは、「無料申し込みで報酬が発生するアフィリエイトプログラム」の事です。メールアドレス登録一件につき500円とか1000円などといった形で、紹介者に報酬として支払われます。紹介者の多くはメルマガやブログを持っており、読者に対して高額塾や情報商材をすすめます。ネットビジネス詐欺を行う販売者は、有力なメルマガ、ブログを持っている管理者に対し自分の塾を宣伝してくれるように営業します。その後、紹介された無料で見られる動画を見るためにメールアドレスを登録することで、動画を見ることができます。しかし、これが詐欺の始まりとなることが多いです。

◇プロダクトローンチに注意!視聴者を洗脳する仕組み

ネットビジネス詐欺の手口としてよく使われるのが、プロダクト・ローンチというアメリカのマーケティング手法を悪用した集客です。メルマガやブログの無料オファー動画のほとんどは、このプロダクトローンチという手法を用いた動画になっています。

プロダクトローンチとはダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の中の販売手法クロージング部分に当たるものです。

プロダクトローンチという言葉は直接的には製品やサービスのビジネスの販売という意味ですが、インターネットビジネスにおける顧客へのアピールとレスポンス獲得による爆発的な報酬成果を目指すクロージング手法という認識が強いです。

プロダクト:製品
ローンチ:売り出す

プロダクトローンチが示すところは、予め発売が決定している商品を発売と同時に爆発的成果をだすための手順を細かく細分化して体系化したマーケティング手法と言えます。

集客、教育、販売を動画の中で行います。動画の中で見込み客を教育し信頼させ、その商品を欲しいと思わせて、最後に爆発的に売り切る手法です。高額のネットビジネス塾で悪用されています。アップセル、ダウンセル、クロスセルと組み合わせて使われるため被害額が増大します。

・アップセルとは

ある商品の購入を検討している顧客がいる時、
その顧客に対してより高い価格の商品を薦めるのが、
アップセルという方法です。

購入後に更に上位の商品を高額で薦めても
なかなか購入に結びつくことはないので、
アップセルを行うタイミングは検討段階がベスト。

・クロスセルとは

クロスセルは商品の購入を決定した顧客に対し、
関連商品を薦めていく提案のことです。

これについてもタイミングが重要で、
検討段階の顧客にあれもこれもと注文をつけると、
何も買わずに帰ってしまう可能性が高いわけですね。

そこで、クロスセルはある程度購入の
意思を固めた所を攻めていくのがポイントです。

・ダウンセルとは

こちらはアップセルと正反対に、
特定の商品に「No!」を突きつけた顧客に対し、
グレードダウンした商品を提案することです。

ここで気をつけておきたいのは「値下げ」ではないということ。

全く同じ商品の値引きをしてしまうと
それは信頼を失うことにつながるので、
グレードダウンした低価格商品を進めるのが基本です。

ネットビジネス塾、神谷式PPCアフィリエイトマスタースクールで使用された方法です。
神谷の塾では、298,000円のコースの申し込みの後に、50万円のメンターコースを勧める動画を流し、さらに120万円の永久パートナーコースを動画を流し、視聴者を煽り立て購入させました。クロスセルの要素も入っています。

◇ネットビジネス塾の販売ページで使われるフレーズ

「誰でも稼げる」パターン

○○歳のおじいちゃんでも
小学生でも
中学生でも
女子高生でも
キャバクラ嬢でも
タイピングすらできなくても
パソコンスキル不要
まったくの初心者でも

現実には、多くの人が挫折します。

「簡単に稼げる」パターン

たった◯クリックで
○◯するだけで
1日○分で
初月で○◯万円
働かなくても
片手間で
ほったらかしで
完全放置で
全自動
すべて代行
1通のメールだけで
ノーリスクハイリターン

実際は作業が大変なことが多いです。文字通り簡単な作用だった場合は、稼げません。

「必ず稼げる」パターン

知っているか知らないか
やるかやらないか
再現性100%

必ず稼げるなんてことはあり得ません。もはや特商法違反、消費者契約法違反ですね。

「うちは本物」パターン

他の塾(情報商材)と一緒にしないで
ネットビジネス健全化のために

他の塾(情報商材)と一緒にしないでといいつつ、ほとんど他の塾と同じです。販売者の本音は「ネットビジネス健全化のため」ではなく、「自分の利益のために」です。

◇販売ページに組み込まれている仕掛け

プロダクトローンチ動画と同時に販売ページもしっかりと見極める必要があります。以下のようなフレーズがあれば怪しいと疑ってみることが大切です。

たとえば・・・

限定○◯名
期間限定
カウントダウンタイマー
緊急性をあおる仕掛けですが・・・

カウントダウンがおわっても
販売は続く・・・もう定番ですね。(笑

利用者の声
これ、販売ページを作る上では
常套手段なんですけど、

最近は・・・いや昔からかな?^^;
捏造が多くてかえって怪しんでしまいますね。

ひどい生活のエピソード
日本の将来を憂う
これもよく見かけますね。

ブラック企業で働いていましたとか書いて
共感を得ようとしたり、

日本はお先真っ暗だなんて書いて
不安をあおったり・・・

というパターンですね。

ちなみに彼らのほとんどが「偽名」をもちいています。「神谷優太」ももちろん偽名、本名は難波江和樹です。特商法表記の会社の住所はレンタルオフィスだったり、プロモーションが終わると同時に移転登記したりと、脱税とクレーム対策はしっかり行っています。このあたりの抜け目のなさは詐欺師ならではといえるでしょう。

◇神谷式神速PPCアフィリエイトマスタースクールのプロダクトローンチ動画

以上、踏まえたうえでこれらの動画観てみましょう。通常のコース(298,000円)申し込み後の、月収100万円強制確定のメンターコース(販売価格50万円、一括振込で48万5千円)と月収300万円強制確定の永久パートナーコース(販売価格120万円、一括振込で105万円)です。

↓再生できます

↓ネットビジネスの詐欺仲間とつるんでプロモーションすることもあります。

◇販売者と協力者の報酬はどのくらいか?

実際彼らの報酬は、世間の常識を超えています。
の場合、当初6億~8億円といわれていましたが、本人の証言からおよそ9億円ということが判明しました。プロモーションに協力した半田やすひろ、藤沢涼などインタビュアーでも数千万規模の報酬を受け取れます。詐欺まがいの高額塾を情報弱者に薦める半田やすひろ、藤沢涼、佐藤みきひろらの協力も詐欺被害拡大の一因になっています。販売するまでは一生懸命です。

◇神谷式PPCアフィリエイトマスタースクールの塾生は稼げたか?

2014年11月申し込み、12月から正式開校した神谷式PPCアフィリエイトマスタースクール。すでに期間の4か月は過ぎましたが、入塾した塾生は稼げたのか?を検証してみます。

・返金騒動が常態化している
・塾生同士のコミュニケーションは一切禁止
・目玉のツールが使えない
・とにかくサポートしない
・スタッフがタメ口
・塾長がネコ好きをアピールして好感度を上げようとする
・ヤフーにアカウントを停止される
・広告主に提携解除される
・塾長の手法がASPに嫌われている
・塾長がPPCで月収4000万なのにASP担当者がつかない(特単もない)
・塾に入ると「某サーバー以外の人はサポートしません」といわれる
・塾のコンテンツ内のリンクにアフィリタグが仕込んである
・塾に入った途端ひたすら自己アフィリを推し付けられる
・塾生向けのセミナーが直前に有料になる
・有料だからセミナーに行かなかったら塾長にキレられる
・そのくせ塾長がセミナーは嫌いだと公言する
・セミナーは体調が悪いため1時間早く終わるが、飛田新地に行く時間はある
・塾長が仮病を使ったり、めがねマスクで変装したりして挙動不審
・塾長がPPCでほとんど稼いでいない(現在)
・塾長の「最新の手法」は数年前の他人の手法
・稼げないのは塾生の自己責任だと主張するようになる
・メンターコースとパートナーコースの塾生は1ヶ月以上ほったらかし
・メンターコースとパートナーコースの内容が実質同じ
・開講前にあったはずのメンターコースとパートナーコースの目玉ツールが無かった
・慌ててメンターコースとパートナーコースの塾生に「不思議なツール」を配る
・塾生に塾コンテンツ内の動画と同じものををDVDにして住所、差出人を書かずに送りつける
・塾のプロモーションが終わるとほぼ同時に会社の住所を変更する
・明らかにヤフーのサジェスト対策は塾長のせいなのに黙して語らない
・明らかにA8の規約変更は塾長のせいなのにこれはチャンスだと言い張る
・コレだけ証拠を揃えられても塾の悪評は自分の事を知らない人間が嫌がらせでやっていると主張する

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/affiliate/1420623681/l50より引用)

上記は氷山の一角ですが、稼げる稼げない以前にプロモーション動画で言っていたことをほとんどやらずのぼったくり状態です。杜撰なサポート体制だけでなく、塾生に嘘をつきまくって何でも人のせいにするという人格的な問題も浮き彫りに。ここまでひどいと民事裁判は不可避、刑事裁判の可能性もあるようです。

↓もっと詳しい実態はこちら(次ページ)で知ることができます。

1 2





max11zさん



  • 話題の動画をまとめよう