1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

yuuuuuuuma46さん

秋元真夏1st写真集

秋元 真夏(あきもと まなつ)
愛称    まなったん、まなつ、
生年月日  1993年8月20日
血液型   B型
身長    156cm

人物像
運動が苦手である。しかし、同じく運動が苦手とされる生駒里奈とともにウィンタースポーツに関しては得意としている。
性格は優しく、ド天然。本人曰く「見た目とは裏腹に意外と粘り強くて我慢強いんですよ~っ!」天然であることについては自覚がないようである。

・埼玉県出身ということになっているが、実際には東京で生まれて赤ちゃんの時に埼玉に引っ越した。
・両親は、私が好きなことはなんでもやらせてくれました。そのせいか、とにかく自分が大好きな子供でした。

・復帰後、初めて声をかけてきたメンバーは畠中清羅。「おかえりー」と軽い感じで

・復帰直後はメンバーとあまり馴染めずにいたが、天然釣り師というキャラクターで「乃木どこ」や「NOGIBINGO」などで活躍するようになり馴染んでいった。が、西野七瀬との仲はなかなかちじまらなかった。

秋元も西野も乃木坂46のスターティングメンバーのオーディションに合格した1期生ですが、秋元は学業を理由に乃木坂46の活動を休業しました。秋元はデビューに参加できなかったのです。

他方の西野はデビュー曲から選抜メンバーに名を連ねており、乃木坂の顔である七福神に選出されるまでになりました。

4thシングルの選抜発表があったときに秋元はスタジオに見学に来ていました。表には姿を現していませんがレッスンに励んでいたそうです。そして、そこで突然、選抜メンバーに抜擢されます。しかもいきなりの八福神待遇でした。

秋元の復帰によって、八福神から落ちたメンバーが西野でした。西野はとにかく落ち込んだそうです。母親には電話口で大阪に帰るとまで言って荒れたそうです。

西野は秋元と口をきかず、秋元も西野に限らず周囲のメンバー達に馴染めず、時が過ぎていきました。

5thでも秋元は八福神。秋元は孤立無援の中がんばっていきます。

番組では滝行やスカイダイビングなどの過酷ロケに体当たりで活躍。自然とリアクション芸的なバラエティー担当メンバーになっていきます。

秋元もそこに活路を見いだした様子で、メンバーからいじられるようなキャラを開花させていきました。

西野もそんな秋元の姿を見ていたこと、自身の人気が右肩上がりに上昇しセンターを張るまでになったことで、関係の修復を望んでいました。

西野七瀬との不仲を解消した時のブログ

~秋元真夏さんのブログ~

乃木坂は2歳を迎えて、
今日から3年目に入ります。

どんなことにおいても、
3年目は踏ん張りどき☆

~略~

さて!
一年前のバースデーライブから曲数も増え、5時間弱の
長丁場でしたがみなさん楽しんでもらえましたか?

オープニングからみんなと同じ気持ちでいたいなと思って
ステージ裏からヒョコッと覗いてたんですヽ(。・∀・)ノ

ライブはCDごとに進んで行き、
次は制服のマネキンヽ(。・ω・。)ノ

すごい緊張の中、私は
ステージ裏にスタンバイしていました

その時、VTRとともになぁちゃんの声で
「あの時は言えなかったけど真夏、おかえり」

その瞬間、出番はもう数秒後
だっていうのに涙が滝のように流れて…

しかも同じところでスタンバイしていたなぁちゃんが
抱きつきに来てくれました。

どちらが避けていたわけでもなく、なぁちゃんと私には
少しだけ埋まらない溝があってずっとそのことが
心の片隅にありました。

だからこそ今回のライブでのなぁちゃんからの一言は
何よりも心に沁みたんです☆
なぁちゃん本当にありがとう♪

そして8枚目のセンター全力で支えます!
一緒に頑張って行こうねヽ(。・ω・)ノ゙

秋元真夏と白石麻衣の関係

乃木どこ「乃木坂法廷」秋元腹黒い裁判
・秋元「私あんまり計算得意じゃないんで」
というと、メンバーは「うわぁ~」と敵意をむき出しにしている。

白石麻衣「秋元真夏の運動オンチはわざと疑惑」
秋元腹黒い証言
 ・三輪車で後ろに進むのはあり得ない
 ・注目されたくて「運動オンチ」を盛った疑惑

と番組上では言い争っているがとても仲良しである。↓↓↓↓↓↓

1 2