大量生産しているのだから、誤差もあるし、多くのメーカーがあると思うかもしれません。
日本の工業力は高く、誤差はほとんどありませんし、実は生産しているメーカーはごくわずかです。
そのため、同型印を見つけられる可能性は、かなり高いものだといえるでしょう。

出典実印と三文判は、メリハリをつけて上手に使い分けよう - ハンコヤドットコム

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ハンコってこんなに?『実印』、『銀行印』、『認印』、『三文判』、『シャチハタ』、『訂正印』の違いは?

ハンコの種類がたくさんあっていまいち用途がわからない時などあります。人生における場面によって使い分けが必要となります。

このまとめを見る