実印は、「クルマを買うとき」や「家のローンを組むとき」など、あなたの人生において
大きな契約を結ぶときに必要になるハンコです。
ではなぜそんな大きな契約をするときに、実印が必要なのでしょう?
それは、「本人の意思をもって、間違いなく本人によってその契約が結ばれた」
ことを証明し、契約における当の本人の責任を明らかにするためです。

出典実印とは? 【印鑑・はんこ 購入ガイド】

実印の用途は、婚姻届、不動産の購入、各種ローンの設定、保険加入、海外旅行の準備、
遺産の相続といった、重要な契約時に使用します。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ハンコってこんなに?『実印』、『銀行印』、『認印』、『三文判』、『シャチハタ』、『訂正印』の違いは?

ハンコの種類がたくさんあっていまいち用途がわからない時などあります。人生における場面によって使い分けが必要となります。

このまとめを見る