1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『DeNAの次はユニバーサルスタジオ!』任天堂の快進撃が止まらない!

任天堂のが大阪にあるユニバーサルジャパンの会社ユニバーサルスタジオと業務提携して新たなアトラクションを開発すると発表した。また先日はmobage 横浜ベイスターズでも有名のDeNAとも提携したばかり!任天堂の今後の動きに注目が集まる

更新日: 2015年05月08日

88 お気に入り 67486 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masarusanさん

4年ぶりに247億円の黒字!2016年はさらに2倍に・・・!!

平成27年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が247億円の黒字(前期は464億円の赤字)となり、4年ぶりに営業黒字を確保した

国内を中心にWii Uのハードが苦戦する一方、好採算の3DSソフトの販売が好調で、4期ぶりに黒字となった。

欧米で携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS]の販売が伸び、2016年3月期の連結営業利益が前期比ほぼ2倍の500億円になりそうだと発表した。

そんな中、任天堂が2つのビッグプロジェクトに動き出した!

これまで任天堂によるテーマパークの開設は、前社長・山内溥氏の私費で建設された「時雨殿」や、愛知万博に合わせて開設された「ポケパーク」を除くと、有望視されながら着手されてこなかった

【ユニバーサルパーク&リゾーツと業務提携】発表!

7日に任天堂は「ユニバーサルスタジオ」を運営する、ユニバーサルパーク&リゾート(Universal Parks & Resorts)と業務提携をしたことを発表した!!

詳細は発表されてない!しかし夢のアトラクションができるかも

米ハリウッドやフロリダ、日本やシンガポールなど世界各国のユニバーサル・スタジオで、マリオをはじめとするキャラクターのアトラクションを共同運営する

エリアにそびえるピーチ城とクッパ城、ルイージマンションのお化け屋敷やリアルマリオカートの熱いレース。水辺ではウォーターポンプを使ったシューティングゲームが楽しめるかもしれません。たくさん遊んだそのあとは、おみやげとしてヨッシーのクッキーをお持ち帰り…。なんてことも

@mainichijpedit ついに動き出したって感じですね。遅すぎたくらいです。 ゲームとテーマパークの融合はまさにザ任天堂を世界に知らしめるでしょう。

ユニバーサルと任天堂のコラボ。。。。。。ようやくこの日がきた。。泣きそう。

任天堂と、ユニバがコラボするとかめっちゃいいやーん! うれしっ! 絶対行きたい とか、言ってエヴァとかのやつもまだいってないなぁ。。 行かなきゃ。

任天堂のテーマパークって結構なんでもできるんじゃない???楽しそう〜!!!行きたい!!!ゼルダのアトラクやりたい!!!!!

今回の発表におけるアトラクションが,どのテーマパークに用意されるものなのか,任天堂のキャラクターがどのように活用されるのかは明らかにされていないが,日本のユニバーサル・スタジオでも楽しめるのか,続報が大いに気になるところだ

【DeNAとも業務提携しスマホゲームに参入】

出典dena.com

Mobageの運営で有名だが、他にも小説、コミック等投稿サイト「E★エブリスタ」、オークション・ショッピングサイト「ビッダーズ」、携帯オークションサイト「モバオク」なども運営。
2011年にはプロ野球球団横浜ベイスターズを買収したことで知名度が一気に上がった

3月にソーシャルゲーム大手のディー・エヌ・エー(DeNA)と資本業務提携してスマホ参入を発表

1 2