1. まとめトップ

それ、ただの人見知りじゃないかも...。場面緘黙症について知ろう!

毎年5月は「場面緘黙啓発月間」です!あなたの周りにも「人見知りの激しい人」いませんか?それは人見知りじゃなくて場面緘黙症かも。皆さんも正しい知識をもちましょう。

更新日: 2015年05月08日

17 お気に入り 36272 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

junjun.kさん

場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)とは

家庭などでは話すことができるのに、社会不安(社会的状況における不安)のために、学校や幼稚園といったある特定の場面、状況では全く話すことができなくなる現象を言う。幼児期に発症するケースが多い。

場面緘黙症は恐怖症とも言われる不安障害の一種で、自分が話す事や人からの視線に恐れを感じているので、本人はとにかく不安で仕方がない状態なのです。

その状態像は多様で、特定の人や場面なら話せる人もいれば、自宅でもまったく話せない人までいる。
また、「大人になれば、自然に治る」とは限らず、大人になって何年経っても緘黙状態のままの場合もある。

「大人の引きこもり」の背景には、こうした緘黙状態の人たちも数多く埋もれているものと推測されている。

ちなみに、生活の場所全般で話すことができない状態を「全緘黙」と言います。

原因ってあるの?

おそらく不安になりやすい生まれつきの気質がベースとしてあり、そこに複合的な要因が影響していると考えられています。

緘黙は何らかの環境因子が加わらないと発症しないことが、最近の研究でわかってきたようです。

幼稚園などに上がる前から、母親と離れるのを嫌がったり、人見知りが強かったり、3歳児検診で泣いてしまって体重が測れなかったりする兆候がかなりの確度であって、環境因子によって発現しているという。

恥ずかしがり、人見知りとの違いは?

単なる人見知りや恥ずかしがり屋との大きな違いは、症状が大変強く、何年たっても自然には症状が改善せずに長く続く場合がある

親としては判断が難しいし、ただの人見知りであってほしいと思う気持ちもわかりますが、やはり早いうちに病院で相談してみるのが本人の為にも一番いいのかもしれません。。。

治療法はあるの?

本症の本質を対社会、対人間との交流障害と考えるなら、治療や対応の目標は、話すことよりもコミュニケーションの拡大と自我の発達を促進することになります。

場面緘黙症の治療を受けた人は、その半数が、成長の過程や成人に
なった時に、何の問題もないという報告があり、残りの半数は、
大人になりきれない、自信がない、自立心にかける、という症状が
まだ残っているそうです。

緘黙症は恐怖症の一種であることから、不安や恐怖を取り除き自信を付けさせて環境に適応できるように導く体制を作る事などを念頭に置いて治療に専念する事です。

薬物療法...と言われると抵抗を感じますが、カウンセリング、行動療法なら...

1