1. まとめトップ

世界の「おっぱい祭り」一覧

公共の場で拝観できるイベントをまとめます。ニューオリンズのマルディグラは有名ですね。リオのカーニバルも、公共の場だというのが信じられないほどの開放ぶり。フリーザニップルはお祭りというより運動ですが、非常に興味深い催しなので掲載させていただきました。

更新日: 2018年02月14日

2 お気に入り 4547 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

il0veb00ksさん

◆2~3月/ニューオリンズ・マルディグラ(アメリカ)◆

ニューオーリンズ・マルディグラは、2~3月に行われるアメリカで最大のカーニバル(謝肉祭)です。
カーニバルとは、本来はキリスト教カソリック信者が、断食、肉食の禁止、祝宴などの快楽を自粛するなどの苦行に入る前に行う派手なお祭りの事です。
このカーニバル期間の最終日がマルディグラ(フランス語)です。

なんとこのマルディグラは女性が衣服を脱ぐことでも有名!胸をあらわにする女性が大勢いるのです。
大声で「おっぱいを見せろー!」と叫ぶ男性がいる傍ら、ぽろっと簡単に出してく れるというのだから男性にとっては天国のようなお祭りなのです。

ただし念のために書き足しておくと、「ポロリ」作戦は警察からの取り締まり対象になっています。昼間の子どもたちの目のあるところで行ったり、目立ちすぎたりすると、お巡りさんに連れ去られることになるので、ご注意を。

もし来年のカーニバル時期まで待てないなら、週末のニューオーリンズへ訪れてみよう。バーボンストリートの奥まで行ってほしい。金・土曜日の夜は、さながらプチおっぱい祭りとなるから。5~10人くらいのおっぱいだろうけど、街行く隣りの女性がいきなり見せてくれるおっぱいの興奮度はマジ半端ないから。

◆2月~3月/リオのカーニバル(ブラジル)◆

タンガ(ポルトガル語: Tanga)とは、もともとブラジルの先住民族であるインディオの女性などが身につけていた腰巻のことといわれる。しかしブラジルのリオのカーニバルなど、サンバカーニバルにおいて、パシスタなど女性のダンサーが着用する衣装を総称してタンガというようになった。

さて、サンバ・スクールのトップを行進する魅力的な女性ダンサーが、肉体美を強調するようになって、衣装が、年々、少しずつ消えて行った。
 リオ・カーニバルを独占放映のグローボTVが、これを助長して、カーニバル・コンペにも油を注ぎ、ゴージャスなムラタ・ダンサー「ヴァレリア・ヴァレンサ」にスポットライトを当てた。この「グローボ美人」だが、クロッチに申し訳程度に絵を描いただけで、殆ど裸で、胸も露わな姿が放映され脚光を浴びると、負けじとばかりに、他のダンサーも追随して競争が過激化したと言う。

◆6月/コニーアイランド・マーメイドパレード(ニューヨーク)

「マーメイド・パレード」は1983年から開かれており、ビーチリゾートのベストシーズンの始まりを意味している。ブルックリン地区のコニー アイランドで人魚などに扮した人たちが行進する。

1 2 3 4