1. まとめトップ

あなたも今日から懸賞生活?

当選確率を上げるために出来ること。そもそも当たるの?おすすめ懸賞サイトは? など懸賞生活のすべて。

更新日: 2015年05月08日

kami2014さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 6572 view
お気に入り追加

当たるためのノウハウを 懸賞達人から学ぶ

【応募しないと当たらない】
   すなわち、懸賞に当たるには、まず応募すること(^^)
   当たり前のことですが、基本です。買わない宝くじは当たらないということですね。


【当選は基本的に確率論でしかない】
   数打たないと当たらないのです。
   懸賞大好きで何年間も懸賞に応募している方々の応募数は1,000件/月です。
   これは1日あたり30件以上になります。
   なかには、毎日20~30件を応募ノルマにしている方も。
   要するに、たくさん懸賞に当たるには、それ相応の努力が必要なんですね。


【懸賞達人のノウハウはここにあります】(ここだけで充分)
   「懸賞大好き ホームページ」http://www.k-daisuki.com/

「当選確率」 要するに当たるの? 当たらないの?

【懸賞達人の自己申告 月1,000件応募で、当選数は20件前後】
   当選確率を計算すると0.02%となります。

   わかりやすい例をあげると、「楽天 懸賞市場」http://event.rakuten.co.jp/present/
   があります。

   「楽天 懸賞市場」の賞品は、市場価格の安いものが多く、無料で手に入る
   ものが懸賞になっていることもあり、応募数はそう多くありません。
   「現在の応募数」が一覧できるので、全体の当選確率が大雑把に見積もれます。

   無効票もありますし、実地検証をしてみた結果を踏まえると、500件応募して
   3~5個くらい当選するのではないかと思います。
   「楽天 懸賞市場」でも、その程度です。

   比べて懸賞達人の当選確率は、一般人の倍近いです。
   ひとこと欄は必ず書く。はがきをデコる、など取り組み姿勢が真剣だからです。

おさえておくべき懸賞サイトはここだけでいい

【いま現在、どんな懸賞があるのか見るならここ】
   懸賞生活 http://www.knshow.com/
   チャンスイット http://www.chance.com/present/

   この2サイトだけでいいです。
   特に豪華賞品、ほしい家電、金券など、狙いがハッキリしているならここですね。


【ポイントサイトだが、多くの豪華プレゼントがあるサイト】
   ドリームメール http://www.dreammail.jp/ 1,000万円プレゼントが目玉
   フルーツメール http://apricot.fruitmail.net/everyday/ 毎日懸賞あり

楽天など、ネットショップの懸賞は趣味と割り切る

【見るだけなら楽しい ネットショップの懸賞】
   「楽天 懸賞市場」http://event.rakuten.co.jp/present/
   「楽天トラベル 懸賞広場」 http://prize.travel.rakuten.co.jp/

   などは、見に行くといろんなものが並んでいて楽しいです。


【懸賞は、あくまで販売促進の手段である】
   ネットショップ大手の楽天には、4万以上のショップがあります。
   ほしいものを検索すると、ほとんど必ず見つかるのでわたしもよく買い物します。
   便利ですよねー。

   しかし、このショップ数では、それなり絞り込み検索をかけても非常に多くの
   ショップが並びます。その中から「うちの店」を選んでもらうのは、とても
   たいへんなことだと思います。

   そこで懸賞を出すわけです。応募数を見ればわかりますが、懸賞を出すだけで
   3,000人以上が、いちおうその店舗を訪れてくれるわけなのです。


【ネットショップ懸賞の賞品は細かい物が多い】
   ショップ自信作のお味噌を1名様とか、スイーツ3個を1名様、300円の
   QUOカードとか、そういった細かい物が多めです。

   それは販促としてまったくかまわないのですが、ほしいものがあまりない、
   ということは否めません。

   どんなものか検証してみるために、ひととおり見て、いろいろ応募してみたの
   ですが、中には「汚れあり」と明記されているおそらくは売れ残り品、また
   場合によっては賞味期限をすぎた飲料なども、そう明記の上、出されています。
   (※賞味期限がすぎていても安全性に問題はありません)


【賞品のわりに手間がかかる】
   ネットショップ懸賞は、ほぼ無作為抽選をして、黙って賞品を送ってくれることは
   かなりまれです。

   どういうことかを体験から述べますと、化粧品のサンプルが賞品だったとき、
   応募段階で10項目近い記述式アンケートに答える必要がありました。
   申し訳ないが、ここまでされるとうんざりします。
   数百万円する車一台が当たる懸賞でも、ここまで要求することはありませんから。

   また200円程度の文具が当たったときのことですが、
    ・まず当選ページを見に行かなければなりません。
    ・次に当選したことを自分からメールで申し出なければなりません。
    ・きわめつけは、その際、応募時の自動返信メールの内容をコピー&ペースト
     することが必要でした。
   せっかく当選したので、ショップの方の気分を害さないよう対応しましたが、
   正直いって、「ここまでするならいらない」と思いました。

   だって、手間を考えたら、かんたんなバイトでもして、自分で買ったほうが早い
   でしょう? そこまでして200円の文具をもらっても嬉しくなかったです。

   懸賞って「わーい!」って感じで、嬉しくなければダメだと思うんです。
   うんざりしたら、もうそのショップへは行きません。実店舗でもおなじでしょ?

   ですから、わたしはネットショップの懸賞は、暇なときに趣味と割り切って
   するものだと思いす。


【多くのショップでは厳正なる抽選ではない】
   アンケートや、記述欄のある懸賞は無作為抽選ではないと感じます。
   ショップ側の気持ちは充分にわかりますよ。
   厳正なる抽選とはひと言も書いてありませんしね。
   でもそれなら、コメントで選びます、と明記したほうが感じがよいのでは?

   懸賞達人の当選確率が高いのは、こういうことにも丁寧に対応しているからです。


【ダイレクトEメールが、めちゃくちゃ来ます】
   懸賞は販促なので、メルマガ受け取り必須です。
   それはいい。しかたがない。でもショップによっては、頻度が異常に多いです。

   懸賞達人は、懸賞専用メールアドレスを使うことをすすめています。

大手メーカーの懸賞はお得

【当選確率が高い】
   その理由は、単純に当選者数が多いこと。
   そしてもうひとつの理由は、厳正なる無作為抽選である場合が多いからです。
   (モニター懸賞は別です)

   つまり、誰でも当選する可能性があるわけですよね。
   応募数が多いため、いちいち「家族持ちの若い主婦」とかって、選別して
   いられないという理由もあると思います。


【ワン・アクションで完結する】
   応募さえすれば、あとはなにもする必要がありません。

   「当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます」という
   メーカーがほとんどです。
   まれに「当選しました。発送します」メールが来ることはありますが、
   それとて、黙って待つだけです。

   もちろん現金や車などの場合は、手続きが必要になるでしょうが。

   応募さえしてしまえば、ある日、ペットボトル飲料24本入り1箱とか、
   メーカー製品詰め合わせ1箱とか、ドーンと届くのが楽ですね。

   メーカーの懸賞は、応募したら忘れていられるところがグッドです。


【ダイレクトEメールが来ない】
   メーカーサイトの会員になると、希望したメルマガは届きます。
   でも懸賞応募で記入したアドレスに、セールスのメールが来ることはないですね。

   懸賞応募フォームにも、個人情報は賞品の送付以外には使用しませんと
   明記されています。

   したがいまして、わたしとしては、懸賞はまず大手メーカーの懸賞を
   狙うことをおすすめします。簡単ですし、当たりますから。

   それにメーカーの懸賞は、新製品が多いので、もらって役に立つ物が多いです。
   キャンペーンも太っ腹なので、高額賞品も狙えます(当たりませんが(^^)

懸賞生活は可能か?

【いまの懸賞は、基本的にネットなので、応募自体の敷居は低い】
   つまり応募数が格段に増えていると予想されます。
   懸賞情報も簡単に見つけられますしね。

   ということは、必然的に当選確率は下がっているといえるでしょう。
   はがきを書いて出していた頃のようには、懸賞は当たらないということです。

   そうなると、これはもう懸賞だけで生活するのは無理があります。

   懸賞達人のみなさんも、「懸賞生活は無理」と口をそろえておられます。
   毎年、車でも1台当てないと、懸賞では生活できません。


【懸賞生活ブログは数多いですが】
   毎月20件ほどの懸賞に当たっている方はそれなりにいて、きょうは○○が
   届いた。などと報告されています。

   でもその多くは細かいものです。
   趣味で応募しておられると思うので、読むととても楽しそうです。

   しかし、あくまでわたしの個人的な考えですが、わたしは余分な物を持たない派です。
   したがって、番宣のクリアファイルや、キャンペーン用に低コストで作った
   Tシャツなどは、うっかり副賞でもらってしまうと始末に困る。

   使わない物をとっておくほど、家が広くないですしね(>_<)

大手メーカーの、おすすめキャンペーンサイト

【おすすめの基準】
   「レシピを考案して写真付きで応募」とか「キャッチフレーズを考えて選ばれたら」
   など、作業や手間を必要とせず、サクッと応募できる懸賞があるサイトです。

   ハガキに賞品のシールを貼って、というものも除きます。

   そして常に複数のキャンペーンをおこなっているメーカーを、おすすめします。

   細かいものまでコンプリートしようと思うのでなければ、以下のメーカーだけで
   充分だと思いますよ。

   それぞれのサイトで「キャンペーン」や「プレゼント」「ニュース」をクリックして
   下さい。
   (トップページのいちばん下に、小さい文字であったりします)
   わかりづらいサイトは、キャンペーンページにリンクしました。

アイリスプラザ http://www.irisplaza.co.jp/

アサヒ飲料 http://www.asahiinryo.co.jp/index.psp.html

旭化成 http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/

アサヒ フード&ヘルスケア http://www.asahi-fh.com/

朝日マリオン http://www.asahi-mullion.com/

味の素 http://www.ajinomoto.co.jp/index.html

味の素冷凍食品 https://www.ffa.ajinomoto.com/

@コスメ http://www.cosme.net/

アリュクスウェブ(コスメ) http://www.alluxeweb.com/index.html

AGF https://agf.jp/

伊藤園 https://www.itoen.co.jp/

井村屋 http://www.imuraya.co.jp/index.html

江崎グリコ http://www.glico.co.jp/index.html

S&B http://www.sbfoods.co.jp/index.html

エリエール http://www.elleair.jp/index.php

花王 http://www.kao.com/jp/?intcmp=KaoPLAZA

カフェグローブ(コスメ) http://www.cafeglobe.com/

カルビー http://www.calbee.co.jp/index.php

キッコーマン http://www.kikkoman.co.jp/campaign

Q・B・B(チーズ) http://www.qbb.co.jp/index.html

キリン http://www.kirin.co.jp/

クラシエ http://www.kracie.co.jp/

グリコ http://www.glico.co.jp/

グリコ乳業 http://www.glico-dairy.co.jp/index.html

コイケヤ http://koikeya.co.jp/index.html

コカコーラ http://c.cocacola.co.jp/

サッポロビール http://www.sapporobeer.jp/index.html

サンスター http://www.sapporobeer.jp/index.html

サントリー http://www.suntory.co.jp/?ke=hd

シマヤ http://www.shimaya.co.jp/

ジョンソン http://www.johnson.co.jp/index.html

ソントン http://www.sonton-info.com/

第一三共ヘルスケア http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/index.html

ダイドー http://www.dydo.co.jp/index.html

東洋水産 http://www.maruchan.co.jp/index.html

日産自動車 http://www.nissan.co.jp/

ニッスイ http://www.nissui.co.jp/index.html

日石(エネオス) http://www.noe.jx-group.co.jp/

ニッポン物産展 http://todoufuken.jp/

ニッカウヰスキー http://www.nikka.com/

日清オイリオ http://www.nisshin-oillio.com/

日清食品グループ https://www.nissin.com/jp/

日本ハム http://www.nipponham.co.jp/

日本ピュアフード http://www.purefood.co.jp/

ネスレアミューズ http://nestle.jp/

ネピア http://www.nepia.co.jp/

パナソニック http://club.panasonic.jp/

P&G https://www.myrepi.com/

美的com(コスメ) http://www.biteki.com/

日の出みりん http://www.hinode-mirin.co.jp/

フジッコ http://www.fujicco.co.jp/index.html

フジパン http://www.fujipan.co.jp/

フンドーキン http://www.fundokin.co.jp/index.html

ベル(チーズ) http://www.bel-japon.com/

ポッカサッポロ http://www.pokkasapporo-fb.jp/

ホーユー(ビゲン) http://www.hoyu.co.jp/

ホンダ http://www.honda.co.jp/

マルハニチロ http://www.maruha-nichiro.co.jp/index2.html

丸美屋 http://www.marumiya.co.jp/index.html

三井製糖(スプーン印) http://www.mitsui-sugar.co.jp/

三菱電機 http://www.mitsubishielectric.co.jp/info/ad/campaign/index.html

明治 http://www.meiji.co.jp/

モランボン http://www.moranbong.co.jp/

雪印 http://www.meg-snow.com/

ユニチャーム http://www.unicharm.co.jp/index.html

ライオン http://www.lion.co.jp/ja/

リプトン http://www.lipton.jp/

レタスクラブ http://www.lettuceclub.net/

ワタシプラス(資生堂) http://www.shiseido.co.jp/wp/index.html



【ひと手間かかるメーカーや、たまにキャンペーンをするメーカーなど】
   こちらにきっちりまとめられています。
   「懸賞大好きホームページ」 http://www.k-daisuki.com/oubosaki-maker1.html

懸賞詐偽に注意!

このまとめでリンクを貼ってあるサイトは安全です。

   しかしネット検索して出てくる「懸賞サイト」の中には会員登録すると危険な
   サイトが存在します。

   また豪華賞品を並べてある懸賞でも、素性の知れない、なにが目的かわからない
   詐偽サイトがあります。もちろん誰も当選しません。

   懸賞大好きホームページ「懸賞のトラブルと対策」もぜひ参考にして下さい。
   http://www.k-daisuki.com/trouble.html

1





東京在住ですが、晴耕雨読にあこがれています