1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kannpachiさん

障害者よっさんへの執拗な暴行

5月10日午前2時10分頃、石川典之がよっさんとの口論の末暴力沙汰に。
事は障害者よっさんを椅子から突き飛ばすところから始まる。
野田草履は止めようとするも、石川典之の暴行はヒートアップ、それを見兼ね危険を感じた、裏方タクシー役として来ていたゴロリ(体格のいい男)が仲裁に入り、何とか止めることが出来た。
喧嘩時は、石川典之が一方的に攻撃する部分が放送された。服を何度も引っ張られたよっさんの首元には血らしき色も見える。
よっさんはふすま(壁という意見も)に頭を叩きつけられ、穴が空いた。
↑のところまでは下記動画で確認可能。
  ※その後のよっさん枠で、よっさんは「放送に映ってないところでは石川典之は包丁をもって構えていて、野田とゴロリがいないとまじで危なかった」と述べている。
放送画面には映ってないが、台所から何かを取り出す音を拾っており、包丁を出したことは本当のことのようである。
画面外ではよっさんも土下座をしている石川を叩いたと本人たちはいうが、真相は定かではない。

過激派リスナーからは、「ゴロリはでしゃばるな」「このままやらせとけば盛り上がったのに」「二万出せば殴らせてくれるの?」という声もあった。

リスナーの通報から、警察が家に到着。
泥酔していたよっさんは何故か壊れたメガネ代の二万円さえ出してくれれば和解する、との申し出。
↑これについて、ゴロリが提案したのではないかという疑いも上がっている。
それに対しての、石川典之のは悪びれる様子何一つなく、わけもなく何故か笑い出し
・「クソゴミに手を出してこの結末が馬鹿らしい」
・「どうせなら横山緑を殴っとけばよかった」
・「しょーがーねーじゃん、睡眠不足だし、やっちゃったことはやっちゃたことだし」等の発言
また、警察への対応をアンケに委ねようとする始末。←これにはゴロリも呆れていたようだ。
結局、後日被害届は出さないということを書面に記し、警察の前で二万円払うこととなった。
生放送では、酩酊時の契約はあとで取り消せるのではないか、との意見もあった。

事態が収まり、警察とともにゴロリと野田草履が引き上げるとき、なぜか野田草履は号泣。ゴロリが背中を叩き、なだめて連れて行った。

この出来事に、外部の放送主も便乗を始め、金バエやみずにゃんや香川?などが枠を取り解説を始めたそうだ。



そして、この回で石川典之チャンネルには30人近く入会した。
そのチャンネルがBANされるかどうかが次の見どころである。
過去に片玉を出すもBANを免れた件があるが、今回の運営の判断はどうなるか。

手術までしているよっさんの病気とは?

石川典之って?

ニコニコ生放送で人気になり、Ustreamでも世界1の視聴人数を記録したこともある人物。
多くの放送主を巻き込んだ大規模な企画に定評がある。また活動範囲も広く全国各地に外配信に行く。
配信界で唯一の"配信業"を名乗る男であり、その配信に掛ける熱意は並々ならぬものがある。
現在はニコニコ生放送でチャンネルを持ち、有料会員向けの放送と無料会員向けの放送、またツイキャスでの放送を行っている。
チャンネル有料会員だけでも年収1000万近くあるのではとの声も上がっている。

・配信外で、よっさんが土下座した典行の後頭部を殴っていたので、被害の程度はよっさんのほうが当然酷いが、警察から和解がなければ二人共逮捕することになると言われてた。 ・止めに入ったのが遅れたのは、茶番か本気か見極められなかったから。悔やまれる。 以上です。

これは、2万って金額を酔っさんが提示して、典行を説得した後に5万と引き上げたので、再度典行を説得する自信がなかったので、よっさんには悪いが条件を変更しないように懇願しました。 twitter.com/acho_2525/stat…

削除の危険があるため動画をいくつかリンク

1