1. まとめトップ
  2. カラダ

目指せお尻美人!ポイントを押さえることでお尻は確実に綺麗になる

キュッとあがったヒップはそれだけでかっこいいですよね。逆に垂れてしまったり大きすぎたりすると体のラインがでるようなパンツも履きこなすことは出来ません。普段の生活であまり気にしていないお尻の形が崩れる原因について調べてみました。

更新日: 2015年05月19日

かげとりさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1952 お気に入り 346257 view
お気に入り追加

◆きれいなヒップラインに憧れない女性はいないと思います

キュッと上がったヒップはカッコいい!
お尻美人になるために気をつけるポイントとはいったいなんでしょうか?

お尻の悩みを持っていると、どうしても体のラインが出てくるジーンズやパンツをはくのを躊躇してしまいます。

お尻がプリッと上向いたダイナミックな後ろ姿は、女性からみてもカッコ良い!

気になるお尻の悩みは、キレイに見せるためにするべきことをしっかりとやっておきましょう。

◆お尻の冷えを意識していますか?

出典moomii.jp

手足の冷えを気にするのと同じようにお尻の冷えも気にしてあげましょう。

お尻のほっぺ部分(丸い部分)を、直接触ってみてください。ひんやりしていませんか?

手足の冷えを気にする人は多いのですが、お尻の冷えを気にする人は少ないと言えるでしょう。

人間の身体は、冷えるところを温めようとして脂肪をつけると言われています。

おしりの冷え性を放置しておくと セルライトが溜まりやすく、大きいおしりに。

日々ダイエットに励んで美しいヒップラインを望んでも、お尻が冷たいままではダイエット効果は現れにくいと言えるでしょう。

てっとり早いのがウォーキング。
普段から意識して歩くようにすることでお尻の冷えを改善できます。

◆座りっぱなしはお尻に脂肪をつける原因になります

デスクワーク女子のお尻に脂肪がつきやすいのには理由があります。

デスクワーカーは半日近く椅子に座りっぱなしというのが珍しくありません。

私たちの細胞は、同じ場所に長時間重みを加えられることで、独特の反応を起こすそうです。

その反応というのが、圧力のかかる場所に脂肪を増やしてしまうことなんだそう

ちょっと難しい言葉で説明すると、前脂肪細胞という細胞が、細胞に変化し、その部分に更なる脂肪を蓄積させる、というメカニズムです。

出来るだけお尻に圧力をかけない方法を考えましょう。

低反発クッションの利用もそのひとつです。

1日中座りっぱなしでいると健康に良くないのは誰もが知っていますが、そうせざるを得ない人もたくさんいます。

座っている椅子をクッション性の良い、デスクワーク向けに開発された椅子に変えてみましょう。

不可能な場合は、低反発の座布団やドーナツ座布団を椅子の上に敷いて、圧迫を軽減させます。

意識して席を立つことも大切
座りっぱなしでは仕事の効率も悪いですよ

1 2





どうでもいいことからちょっぴりためになるような事をまとめていきたいと思います。
よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう