1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これでさっぱりお別れ!すぐに実践できる生ゴミの臭いを消す方法

暖かくなってくると気になるのが生ゴミの臭い。出来ることならすぐにでもこの臭いを消し去りたいですよね。生ゴミの臭くなる原因とその対策についてご紹介します。

更新日: 2015年05月13日

546 お気に入り 217629 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

かげとりさん

◆生ゴミが臭う季節になってきましたね…

生ごみ廃棄を忘れた結果部屋に嫌な匂いが充満している

家に入ったら謎の異臭がしたから名探偵してたら、生ゴミで、興味本位で臭い嗅いだらむせたwww

◆暖かくなると急に臭いだす生ゴミ

生ゴミの臭いってほんとに嫌になりますよね

生ゴミの臭いって強烈で、少し部屋に置いておくだけでも嫌になる悪臭ですよね。

元々は食べれるはずの食材だったにも関わらす、放置してしまうと凄まじい腐臭を放ちます。

このタイミングで戦わないと、すぐに「小バエ攻撃」を仕掛けてくるでしょう。

◆そもそも生ゴミの臭いの原因はなんなのでしょうか?

どうしてここまで生ゴミは臭くなるんでしょうか?

生ごみが匂うようになるのは、酸素のない状態を好む嫌気性微生物が活動を始める為だと言われています。

嫌気性微生物は生ごみを分解する際さまざまな悪臭や有害な物質を発生させます。これが匂いの原因となります。

嫌気性微生物は酸素がない場所や水気の多い場所、不衛生な場所を好み繁殖をしていくため、生ゴミが増えれば増えるほどに嫌気性微生物も繁殖

腐敗したものを特に好み、さらに繁殖をすることになるため、生ゴミの臭いが強烈というのもこれらの原因が複数に重なりあった結果だと言えるでしょう。

◆臭いを抑えるにはこの微生物が活動できないようにするのが大切

水分の多い生ごみをプラスチックの袋に入れしっかり縛って保管すると酸素が欠乏し臭くなります。

生ゴミから水分を取り除くには新聞紙を使うと便利。

インクの臭いで生ゴミの臭いを抑えることもできるんですよ。

料理などで出た野菜などの生ごみをそのまま新聞に包みます。

皮などをむくときは、新聞紙や折り込みチラシの上でむき、そのまま新聞紙に包んで捨てます。

さらには新聞紙のインクの消臭効果でにおいを抑える事も出来るのです。

皮ごと食べない野菜などは皮を剥いてから洗うことによって生ゴミの水分を抑えることができます。

野菜は皮がついたまま洗うことによって、皮に余計な水分が吸収されてしまい、生ごみの水分が増える原因になってしまいます。

にんじん、大根、じゃがいもなどは、皮をむいてから洗うようにしましょう。

手間がかからず、手軽に生ごみの水分を少なくすることができます。

◆生ゴミに重曹を振りかける

生ゴミの上から重曹を振りかけてみましょう。
臭いの発生を遅らせる効果があります。

1 2