1. まとめトップ

うつみ宮土理さん心痛の会見 =愛川欽也さん死去後はじめて=

マルチタレント・愛川欽也さん死去後、はじめて公の場に姿をみせた妻の「うつみ宮土理さん」が心痛の会見。まだ癒やされない悲しみの様子が伺えました。

更新日: 2018年06月06日

1 お気に入り 6425 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mpikaさん

■愛川欽也さん死去後、初の会見

・夫の死後、公の場で話す 妻の「うつみ宮土理さん」

愛川さん死去後、初めての外出で「悲しくて、辛くて、遺骨を抱いて寝ています」と声を震わせながら、37年間の結婚生活を「全部が幸せでした」と振り返った。

「まだ信じられない。心の中に大きな穴がポッカリあいてしまいました。その穴を埋め尽くせないまま、ここに座っております」。

「悲しくてつらくて寂しくて、そしていとおしくて。一緒に天国に行ってしまいたいと何度も何度も思いました」と言葉を絞り出した。

・深い悲しみを伺わせるコメントが辛い

欽也さんの遺影とともに会見にのぞんだうつみ宮土理さんの姿が痛々しい。

心の中にぽっかり大きな穴

いかにキンキンの存在が大きかったかというのが伝わってきます。うつみさんには元気を取り戻してほしいと本当に願っております。

死去後の生活「思い出せない」

ショックが大きかったことは想像に難くありません。ケロンパのロンパールームから幅広い女優さんとして、キンキンはアニメの吹き替えやドラマ、映画など多方面に活躍するマルチタレントとして夫婦ともに親しまれたキャラクターでした。

遺骨を抱いて寝ています

「愛川とは毎日毎日笑い合って1日を過ごしておりましたので…。こんなに人生の中で悲しくてつらくて、さみしくって、そして、いとおしくて…一緒に天国に行ってしまおうと何度も思いました」と深い悲しみを告白した。
(報知新聞)

「愛川欽也と結婚できたことが私の最高の幸せ。キンキンには感謝しかありません。一瞬たりとも嫌なことはなくて、いつも幸せにしてくれた」と、尽きない感謝の言葉を口にした。

出典スポニチアネックス

・仕事復帰時期は未定..

うつみみどりの会見がなんだかあんまり………とゆう知人。私はとても辛そうで悲しそうで可哀想に感じたのだけれど。感じ方は人それぞれなのね。

事務所関係者は、「お別れの会」の開催予定と同劇場で6月6、7日に「愛川欽也の思い出展示会」開催を発表したが、うつみの今後の芸能活動について「当分無理」とした。

うつみ宮土理が愛川の逝去後初めて会見もショック大きく心配の声! ift.tt/1J3An8C pic.twitter.com/Vd3LQSjtAU

ショックの大きさを伺わせるコメントや、会見の様子からうつみさんを心配する声がたくさん寄せられています。

■うつみ宮土理さんが心配

うつみ宮土理さんの記者会見を見て涙が溢れた。

うつみ宮土理の憔悴ぶりがすごく心配だ。

うつみさんの体調が心配で仕方ない…

・心ない質問には批判もあった

うつみ宮土理、愛川さんを亡くし「心に穴が…」 - YouTube

記者との質疑応答では記者から最期の様子について質問が浴びせられ、「言えません、悲しすぎて。そんな質問は酷です」と涙を浮かべるシーンも見られたほか、闘病の経過や逝去後の心境については「覚えてない」、「悲しさを知らないから聞けるのでしょう」とコメントした。

-4月15日から17日は、愛川さんの遺体と自宅に一緒におられましたが、どうでしたか

「支えがないと思ってらっしゃるんですか? 支えというのはもちろん、一番愛した人の心の中に潜んでます。キンキンと家族と。これからキンキンが教えてくれると思います」

-今後は何を支えに生きていくか

1 2