【特徴】 効果もあり副作用も少なくバランスが良い.意欲低下や痛みの強い例に効果的

セロトニンは落ち込みや不安を改善させると考えられていますが、ノルアドレナリンは意欲を改善させると考えられてます。またノルアドレナリンには心因性の痛みを軽減するはたらきもあります。

セロトニンだけでなくノルアドレナリンも増やすことを狙ったのがSNRIで、その作用機序はセロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害することです。

SNRIも効果と副作用のバランスが取れており、SSRIと同じくうつ病治療の第一選択となっています。

商品名としてはトレドミン、サインバルタがあります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ちょっと待って!!抗鬱剤を飲む前に考えておきたいこと。

ちょっとした気持ちの落ち込みですぐにうつ病と診断される今の日本。簡単に処方される薬。はっきり言ってとても危険な薬です。自分は本当に薬が必要なのか、よくよく考えましょう。では、薬の特徴、副作用や離脱症状などを見ていきましょう。随時更新予定です。

このまとめを見る