1. まとめトップ
  2. カラダ

突然、キレる!それはピック病かも?栗田貫一が診断された前頭側頭型認知症とは?

突然、キレる!中高年の万引き、それはピック病かも?栗田貫一さんが疑いを診断された前頭側頭型認知症とは?

更新日: 2015年05月12日

158 お気に入り 360195 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■バラエティ番組でモラハラ批評された栗田貫一さん

番組内で栗田さんは、買い物中の妻にイライラした様子で「早く買えよ!」と冷たく言い放ったり、「うるせえよ!」「殺していい?」など暴言三昧。

バラエティー番組「私の何がイケないの?」で見せた、04年に結婚した女優大沢さやか(41)に対する態度や言葉遣いが乱暴とネットが炎上し、モラハラとも批判され

岡村隆史も自身のラジオで、『モノマネで腹抱えて笑ったクリカンさんはもういない。ルパンをこれから見るのが怖くなった』と、栗田の素顔にビビっていました

・その栗田貫一さんが番組で「前頭側頭型認知症」(別名:ピック病)の疑いと診断

11日、TBS系「私の何がイケないの?SP」(月曜・後7時)に出演、番組企画で脳検査を受けた

前頭葉や側頭葉の一部が萎縮することで、人格や性格が変わってしまうことがある「前頭側頭型認知症」の疑いと診断された。

■「前頭側頭型認知症」(別名:ピック病)とは?

ピック病は若年性認知症のひとつで、性格の変化や理解不能な行動を特徴とする病気です。

病気の進行に伴って脳の委縮がみられることはアルツハイマー型と同じですが、委縮する部分が異なります。

簡単に言ってしまえば、主に大脳の前頭葉と側頭葉の委縮が目立つ脳疾患のことです

若年性認知症の約4%に見られ、若年性ではアルツハイマー型認知症の次に多い疾患です。

・前頭側頭型認知症の特徴

初期には記憶障害が起きにくいため、認知症と気づかれないことが多い

前頭側頭型認知症の特徴は「罪悪感の欠如」なんだそうです。

■前頭側頭型認知症の症状

人間は、前頭葉の働きがあるおかげで感情を抑制し理性的に行動することができるが、それが欠如すると・・・

抑制が欠如し、遠慮が無くなったり、暴力行為やふざけ、落ち着きのなさがみられることもあります。

他人の意見を聞き入れない「わが道を行く行動」やルーチンワークに固執する

■病気の原因とは?

認知症に比べ症例数が少ないせいか、病気を発症するメカニズムや原因がよく解っていません

主に、大脳の前頭葉と側頭葉の委縮が目立つ脳疾患が起きることが原因と考えられています。

1 2