1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

PILLAR BRACKETで賃貸でもクギの打てる柱を作る

賃貸でも諦めない!気軽にクギを打って、棚を作って、額を飾って…そんな夢を叶えるには現状回復できる「柱」を立てればOKなんです。

更新日: 2015年05月12日

RBNさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1661 お気に入り 72036 view
お気に入り追加

PILLAR BRACKETって??

"D.I.Y.(日曜大工)"をもっと気軽に楽しんでもらうためのプロダクトです。
ホームセンターなどで簡単に手に入る2x4材と組み合わせ、床と天井を使って突っ張らせることにより、簡単に部屋の中に柱を作り出すことができます。
それに手を加えることにより、誰もが思い々々の「本棚」や「パーティション」、「簡易の壁面」などを作ることが出来ます。

この金具を2×4材に組み合わせて使います。

パッケージもおしゃれ!
海外製のカメラフィルムのようですね。

使い方はカンタン!

2×4材を準備して、アジャスターで突っ張るだけ!

金具をはめる仕組みなので、アジャスター部分を木材に収める下穴は不要です。
ドリルでまっすぐ穴あけするのは大変でした…

電動ドリルがあればカンタン!
出来た柱を立て、アジャスターで突っ張るだけ!

実際に使っている方の作品例

有孔ボードと組み合わせて登山コーナーにされたそうです。
渋い塗装が素敵ですね。

こちらも有孔ボードとの組み合わせ。
孔から光が漏れるので、透け感があって、圧迫感のない間仕切りに仕上がっていますね。

背板のない本棚。
窓の外が見えて、浮遊感がありおしゃれです。

こういうちょっとした場所に、サイズぴったりの棚が作れるのはDIYの魅力。
薄い棚でも突っ張るので倒れる心配をせずに済みそうです。

キャットタワーを作った方も!
市販品よりも部屋の雰囲気に合ったものが作れますね。

なんと子供部屋を2つに分けるために柱を立てたそうです。
突っ張り式でなければ、こんなことなかなか出来ません!

気にせずに釘を打ったり、棚を取り付けられる柱…
賃貸に暮らしている人の憧れではないでしょうか。

アパレルショップ風のワードローブも作れます。

壁一面の棚!!!
普通ならこの奥行きだと倒れてしまいますね。
突っ張り式ならではの作品です。

シンプルでぬくもりを感じるワーキングスペース。

有孔ボードと組み合わせて
男前な工具収スペースに。

いかがでしたか?

ホームセンターで手軽に入手出来る2×4材とPILLER BRACKETで、
快適なインテリアが楽しめそうですね〜!
武骨な見た目も素敵で、男前インテリアにもよく似合います。
オンラインストアで購入できるようですので、ぜひチェックしてみてください♫

1





RBNさん

このまとめに参加する