1. まとめトップ
85 お気に入り 217311 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bike47さん

水を使った洗車ってどうなの?

基本的には高圧洗浄機などを用いなければ、水を使っての洗車は大丈夫です。

よくバイクに水をかけるなんて信じられない!という人がいますが、そのまま拭いたらサンドペーパーみたいになりますよ。

洗車のタイミング

基本的には、車体が雨に濡れた時が洗車のベストタイミング。

バイクは錆びやすいので、車ほど頻繁に洗車しなくてもいいと思います。二か月に一回程度で十分だと思います。

特に冬場は水が全く乾かないので、足回りの洗車のみにしておきましょう。

洗車の順番

砂埃を落としましょう。鍵穴や、マフラーなど水が入るとまずいかなと思う箇所は保護してください。

チェーン駆動なら、この段階でチェーン清掃して構いません。洗車後にチェーンを洗うと足回りに酷い汚れが付きます。

この過程に行く前にホイールクリーナーをかけてホイールの油分を除去しておきましょう。

ボディやフレームを洗います。あまりゴシゴシ力を入れずに洗い、汚れを包み込むような感じで洗います。

上から下
が基本ですよ!

よく、乾いたウェスのままで拭いている人がいますが、それじゃダメです。一回濡らしてから固く絞ります。これで水分がよくふき取れます。

ここで、コーティング剤を使う時は軽く水滴が残る程度のふき取りで構いません。

サイドスタンドで洗車してると水が左に偏ります。そうすると後々、左側だけにサビが出たりします。(私はインジゲーターが故障しました)
なので車体を立てて水滴を落とします。バイクをこかさないように気をつけて。

ワックスやコーティング剤で車体を保護します。

ワックスより、スプレータイプのコーティングの方がバイクには適していますね。

ワックスは施工が大変ですが、コーティング剤にないヌルっとした艶が出ます。

チェーン駆動のバイクなら、洗車で失われた油分を補給しましょう。

コツは極力少な目でルブを吹きかけることです。

必要な物

エンジンのフィンなどを掃除するのに必要です。歯ブラシも用意しておきましょう!

ホイールを磨くのにベスト。これより良い物はないと思います。

手首あたりまで保護してくれる物がいいですね。何回も使えて経済的。

バイクの洗車って結構手を切りますから。

洗車後の水滴を取るのに必要。

なんやかんやで洗車は使う道具で仕上がりが左右されます。このウェスは最高です。これで最後に磨き上げましょう。

おススメのケミカル

色々試しましたが、泡立ち、泡切れ共に最高でした。

シャンプーの代わりに。スプレーして少し待ってから、洗えば綺麗になります。シャンプーより手間がかからず非常に便利。

コンパウンドなら、なんでも良いです。評価が良かったので…。

万能コンパウンド。評価が非常に高い。くすんだ樹脂部分も磨けば輝きます。

もちろん車体にも使えますし、一本あると便利。

キッチンにあるクレンザー。コンパウンドより深い傷を消すならこれで間違いない。

クレンザーの後に上のコンパウンドを使えば傷は見えなくなります。

メッキとか、ポリッシュの部分に使います。特にポリッシュの部分に使うと信じられないくらい輝きます。

塗装面には使わないように…

1 2