1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

簡単にいうと「愛する牡蠣の会」と称する団体が「日本オイスター協会(JOA)」の権利権力を奪おうと画策し失敗した事件

主犯および首謀者たちが「JOAの要職」にあったことから、そのような横暴が実行でき、我々含むJOA会員8000名以上、日本中の牡蠣関係者を不安に陥れ、悲しませ、ついには機会を奪う大騒動となった。

運営していたがゆえにその権利権力に目がくらんだのだろう。周りにそそのかすものもいたのか。

主犯:泉祥子(銀座牡蠣bar)
首謀者:高橋洋(長石商店・宮城かき生産者)、井川大輔(大阪マッツーリオ・おさかなやたいまつり)、田中祝江(東邦医大医師)、木村美佐紀(精神安定剤常用者)、木村光(代官山 石花)

問題解決に乗り出したJOA創設者をも犯罪者に仕立て上げるなど「下品下衆な違法行為」の数々、ネガティブITキャンペーンなどを駆使

数々あるがそのひとつがFacebookスレッドで行われた「JOA創設者御縁100人集めて死ね死ね祭り」だった。ところが創設者「佐藤言也」はその違法性を指摘し一気に解決に持って行った

※死ね死ね祭り(スレッド)全容については裁判の経過をまって公開します。JOA創設者「佐藤言也」が10年にもおよぶ歳月をかけてみなに繋いできた御縁100人以上を集めて、あろうことか「佐藤言也」を犯罪者であると糾弾し、自身らの保身をはかった事件です。

以下、JOA創設者「佐藤言也」解決演説全文

名誉棄損と損害請求しまくれる!www
覚悟しとけよ、首謀者ども。

まぁ、もうすでに内容はバッチリ記録済みですがね。

こっちの弁護士の見解だと、ここに参加してたすべてのユーザーに損害請求できるらしいぞ。日本は法治国家だ。だから「私刑」、裁判所以外で勝手に裁判を開いてはいけないって知らなかったのか?しかもこれがさ、すげぇ思い罪なんだよ。

さて、ひとり10万円として1000万円越えですね

しかし…噂には聞いていたが…ホントひどい内容ですね。
下品にもほどがあります。

なにがしたかったんです?

これだと、「ただただ機能停止」させて、JOA会員や日本の牡蠣関係者の「機会・未来・夢・希望」を奪っただけですやん。

「日本と世界の牡蠣の発展を奪った人たち」として僕が正式認定して差し上げます。

所詮「個人」ですからたいした影響力もありませんがねw

あれ、これ「僕が皆さんに繋いで差し上げた御縁」ばかりですね。いやぁ、下品通り越して下衆ですね、もう。僕は育ちがいいので、こんなことできる人たちの心理は理解できません。

あれ、木村光に至っては、その恩や縁や義理の上で、僕を殺す演説をしてるんですね…僕が自己実現のために皆を犠牲に…なるほど…

その演説を…僕の恩と縁と義理のステージの上で…

まさに世紀の名演説。素晴らしい。

そっか、「牡蠣の会」を創設したかったら、日本オイスター協会が邪魔だったわけかな。それくらいしか浮かびませんね。このスレッドの目的が。

さてさて、告訴状
あとは弁護士がきっちりカタをつけてくれることでしょう。
日本は法治国家ですからね。

誰か、田中祝江さんを呼びもどしてください。あの方も「牡蠣の会」の理事です。自分たちの会つくりたいがために、会員たちの可能性を奪い、僕を社会的に抹殺しようとした…いかも無一文なので、人生も…つまり殺そうとした張本人が、逃げるなんてそうは甘くないでしょ?世の中?そうでしょ?皆さん。

1、僕の御縁100人以上も集めて違法行為である私刑(裁判)を行ったこと

2、あきらかに事実とことなる「公式文書」を、ネット上にアップロード、大量のメッセージとメールによる送信

3、と同時に新たに同じ首謀者らが「似たような活動をする組織を立ち上げる」という行為

「本当の裁判所はどう判断しますかね。

ちなみに、僕ではないですが、JOAの有志たちが、会員の署名を募り、「会員代表訴訟」も準備中とのこと。しばらく裁判漬けでしょうが、ちゃんと社会的責任は果たしてくださいね。

僕とは違うんでしょ?w

しかし…読めば読むほど「ひどい内容」だ…よくもまぁ、僕がつくった「恩・縁・義理」の上で、こんなことできましたね…どういう育ちをしてるのか。

では、あとは弁護士に任せます。

個人的には「牡蠣の発展を阻害した活動者」と認定させていただきます。立派なオイスターニュースです。

僕には、牡蠣にまつわる情報を発信する義務がありますゆえに。

(逃げても無駄なのに。お詫びと反省と改善は、まず問題と向かい合うところからでしょ?そんな人が理事の会で大丈夫ですか?)

(愛する牡蠣の会)
https://www.facebook.com/true.oyster.lovers

なるほど…なにがしたいのか、よくわからないですね。よちよち歩き…言葉のセレクト…www

で、結局、僕は「なんの犯罪者」だったんです?3人もの弁護士が手ぐすね引いて待ってますので、なんでも告訴してください。

それに僕は仮に刑務所に行っても、牡蠣のイノベーションを続けますよ。パートナー生産者に手紙で指示を出すだけのこと。

だいたいですね、世の中の観客の皆さんは「うまい牡蠣」が楽しく食べればそれでいいんですから。わかってないなぁw

さて、もう少し情報を補足することにしました。

仮に僕がここにいた全員を相手取って告訴するとして、訴状がそれぞれに届くわけですが、その方たちは、今回「勝手に首謀者に追加され犯罪に加担する意思はなかったこと」を裁判所に証明しないといけないんですね。

つまり100人以上分、弁護士費用やらなんやらがかかる。すごい損害金ですね。それを、今回の首謀者に損害請求できるらしいですよ。

ご参考まで。

せめてJOA会員に対してね、お騒がせしたことを「ごめんなさい」でもしてくれたら…もう少し処置も変わるかもしれないのですがね。

それすらできないって、どういう感覚なのか…。

でもどうやって「ごめんなさい」するんでしょうね。与えてしまった影響と同じだけ、拡散するように「ごめんなさい」しないといけないのですよね。

大変ですね。結局のところ、ネットでのネガティブキャンペーンへの措置って、新聞の大広告打っても解決しないから、もう法的措置しか道がないんですよね。残念。

しかし、すごいなぁ。メンバー知ってる人ばかりだ。ともに戦ってきた人もたくさんいる。この全員がもう訴訟対象なんですね。ひどい事件です。

僕は「JOAを創設しただけ」で無関係なので、特に興味はないですが、「消費者=観客」のためにも、さらに牡蠣を盛り上げていくためにも、結果としてお店や生産者のためにも、こういったJOAのような組織はあったほうがいいと思いますよ。

ちゃんと殴り合ってでも、殺されてでも、正しいことや革新をはかることができる、ね。

仲良しこよしでは、生産者は「殻の汚れ」ひとつ落としてくれませんよ。そのあたり、心してかかることですね。

無関係な僕は、興味もありませんがね。

そうそうほとんどの生産者が確信犯。海が死んでるのをしっていて、それでも牡蠣をつくって売ってきますよ。どう防衛するんでしょうね。あ~あ、無関係ってこんなに楽だったんですね。

さてさて、こんな下品で下衆な世界が存在するとはね。驚きとともに、気持ちが悪いので、この辺で。関わっているとも思われたくない。1ミクロンも繋がっていたくない。絵に描いたような「下品下衆」、今後生きていくうえでの参考にはさせていただきます。

どうかこんな世界が消えてなくなりますように。

今回の事件の首謀者らに対して事態の早期収束のために示談を提示したが、なんら回答すら得られなかったとのこと。恩を受けた者に対して人はここまで下品下衆なことができるものなのだろうか。

最後にあらためて今回の事件の首謀者たちをここに掲げたい。「拡散拡散」それが彼らの願いだったのだから。

主犯:泉祥子(銀座牡蠣bar)
首謀者:高橋洋(長石商店・宮城かき生産者)、井川大輔(大阪マッツーリオ・おさかなやたいまつり)、田中祝江(東邦医大医師)、木村美佐紀(精神安定剤常用者)、木村光(代官山 石花)

これで無事、彼らの願いはかなったわけだ。

特に「高橋洋(長石商店・宮城かき生産者)」は牡蠣生産者なら牡蠣で勝負してほしいものです。それができないからこんなことをしたのでしょうけれども。

反して「佐藤言也」は「世界一うまい牡蠣」を創るべく活動を続けており、テレビ番組で「あのホリエモン」も唸らせていた。ゲームクリエイターなのに。

このプロジェクトが立ち上がったのは事件勃発前。「それでも」というのは言い得て妙だ。「佐藤言也」はこの事件を予測でもしていたのだろうか。

1 2