1. まとめトップ

AdobeCCは自動更新より新規購入で!【アカデミック版は注意】

AdobeCCが発売されてから早くも2年が経過しようとしていますが、自動更新のまま使い続けているといつの間にか割高料金になってしまうようです。購入後、クレジットカード登録すると期限切れ→自動更新フローに入りますが、お得でお安い更新の方法があるか、安く再契約するには?まとめてみました。

更新日: 2015年06月06日

4 お気に入り 58048 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

minami-Niさん

自動更新より、新規購入が安い?

更新せずに、毎回購入しろってこと?

年間プランを契約しているのですが、コードを購入してポイント還元や割引を受けた方が、自動更新するよりお得ですよね……。

Creative Cloudグループ版が登場して1年を経過したので、更新の時期を迎える方も多々いらっしゃると思います。
ただ、更新するより、特別提供版を活用して新規で購入した方がコストを削減できるという不可思議な現象が起こっています・・。

Adobe販売代理店のブログですが( 2014年5月8日 時点)知らないと割高な更新に…

2年目からの料金は通常の料金に自動で変更

Creative Cloudの特別提供版の料金が適応されるのは購入された初年度のみになります。
そのため、仰る通り2年目からの料金は通常の料金に自動で変更されます。

あえず自動更新嫌いな人はAdobeCCを公式からクレカで直買いはだめ・・・と

AdobeCCのアカデミック版、以前電話で確認したら自動更新でもアカデミックが継続すると言っていたんだけど、2000円に値下げしたと思ったら「翌年から通常価格」に変更されてた。せこいw - 特典利用条件 | Adobe adobe.com/jp/offer-terms…

学校を卒業されましても、引き続き製品をご利用頂くことは可能ですので、今後も利用されるのでしたら解約する必要はございません。

しかし学生・教職員版で購入された場合は、キャンペーン価格が適応されるのがご契約いただいた初年度のみのため、2年目からは通常の料金に戻ります。

か、解約する必要はございません。

そもそも、通常価格って?

CCならではのクラウドストレージを含めた単体プラン。雑誌編集のInDesign、動画編集のPremierePro等、必要なものだけ選択できます。

結局は、全てのAdobeソフトウェアが使用できるこちらのコンプリートプランが圧倒的に魅力的。

注意!-- 特別価格は初年度のみ --

2年目は通常価格の4,980円
一気に3,000円負担増!

学生向けの価格だから仕方ない?
自動更新のままでうっかりしてたら4,980円×12ヵ月=59,760円

学生なら12ヵ月毎の更新をお忘れなく

AdobeCC、Amazonでシリアルコード買ったあと、アカウントにコード登録するとき、「このままアプリを使うにはクレカ情報を入れて1年間の自動契約更新にしてください!」みたいなフォーム出てきて、危なく記入しそうになったんだけど、実は入力する必要なくて、エグい商売するなぁと思った

初年度価格。2年目以降は引き続き在学中であれば、2,980円/月または35,760円/年(通常版から40%OFF)となります。詳しくは利用条件をご確認ください

「引き続き在学中であれば」

2年目以降はAdobeプラチナパートナーがベター

Adobe認定スクール
通信講座とセットで31,900円という破格

社会人・主婦でもニートでも、教材セットなので学生版価格がベース

自動更新のまま → 4,980円×12ヵ月=59,760円
プラチナパートナー → 31,900円
約28,000円の差!!

自動更新はトラップとしか思えません。

製品学習サポートの一環として、認定されたアドビ スクール パートナーのアドビが指定するコースに在籍する受講者は、アドビ製品を特別価格で在籍する各スクール パートナーから購入いただけます。在籍するスクール パートナー経由以外ではご購入いただけませんのでご注意ください。

Adobe公認の抱き合わせ販売

指定講座&指定校のセットでしか買えません。
例えば、Aスクールで受講し、BスクールでAdobe製品購入はできません。

更新方法は?

1 2