1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ごちゃつくコードも思い切って見せインテリアにしちゃおう

電気コードやケーブルをそのままにしていると、せっかくのインテリアが台無しになってしまうことも・・・。コードを隠す方法もありますが、思い切って見せちゃうのもアリですよ☆

更新日: 2016年05月23日

amasayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1098 お気に入り 207807 view
お気に入り追加

コードの収納って後回しにしてしまいがち・・・

掃除してるといつもコードの絡みにイライラする(ーー;)

出典ameblo.jp

電化製品などのコードやケーブルが見えてるとお部屋の雰囲気が台無しになってしまいますよね・・・。

どれだけ掃除しても、どれだけ素敵なインテリアがあっても、
コード類がゴチャゴチャしていては台無しです。

隠すのも良いけど思い切って見せちゃうのはいかが?

▽おしゃれなグッズを使って無機質なコードをステキに見せる

無機質な黒の電気コードも
シールやマステなどを貼って飾れば
おしゃれな雰囲気になりますね。

葉っぱのデザインの結束バンドを使えば
コードが枝のように見えて
インテリアとしても大活躍!

隠すのではなく、コード類もインテリアに取り込むということで、いかがでしょうか。

短めのコードは隠したり巻いたりが
難しいので、こんな感じで飾っちゃえ〜!

複数並べることで、送電線のごとくオブジェ感覚のコード整理ができるというわけです。

高圧電線の鉄塔を模したアイテムを活用して
デスクの上もスタイリッシュな雰囲気に!

▽コード自体をカラフルなものにしちゃう!

コードに色が付くだけで、無機質で機会的な印象ではなく、カラフルでポップな印象に変わる。

ものによっては、コードの取り外しができコード自体を変更できるものもありますよね。

そんな時はコードそのものを変えてしまい、
カラフルなものにしてみるのはいかがでしょう♪

複雑になりがちなオーディオやパソコン周りの配線もスッキリオシャレに変えてくれます♪

鮮やかな色のコードだと
シンプルなお部屋のアクセントにも
なってくれます。

電気コードは見せ方次第で、主役級のホームデコレーションアイテムになってくれます。

鮮やかなコードならあえて見せて
インテリアとして楽しもう!

コードにカラフルな紐や毛糸などを
ぐるぐると巻くのもひとつのアイデア☆

コードに飾りをつければ
無機質感がすっかりなくなります♡

▽コードを使ってウォールアートを作っちゃう!

ケーブルはついつい隠したくなるものですが、隠せないときには思いっきり見せてしまう!

長いコードで思い切って
アートなイラストを描くのも
面白いですね!

遊び心のあるお部屋になります。

出典grapee.jp

白いコードだとスタイリッシュな
印象になりますね。

1 2