1. まとめトップ

東京唯一の村、檜原村に合掌造りの古民家を見に行く

合掌造りといえば世界遺産にも登録された白川郷が有名ですが、東京にも合掌造りの一種、兜造りの民家を見れる場所があります。それは東京都内にある唯一の村、檜原村にあり400年の歴史を持ちます。

更新日: 2015年05月13日

3 お気に入り 3655 view
お気に入り追加

合掌造りといえば世界遺産にも登録された白川郷が有名ですが、東京にも合掌造りの一種、兜造りの民家を見れる場所があります。

正式には「富士系合掌造り」と言い特に山梨県に多く分布している。

茅葺き(かやぶき)の大きな屋根裏の用途はを蚕養に使われ、飛騨の合掌造りと同じ構造の民家だが、数馬の民家は妻側に二段以上の庇をつけ、その刈込の形が兜に似ていることから兜造りといわれる。

茅葺き屋根は夏は涼しく冬は暖かいという特徴がある。

一度は泊まりたいのが兜屋旅館

仕切られた囲炉裏のある部屋は18,500円、囲炉裏がない個室は15,000円、
 襖で仕切られたDタイプの部屋は11,000円からとお手ごろ。

内部は四層に仕切られおり一階と二階は普通の部屋、その上に三階と四階の板の間になっています。

1





映像制作関連や自分の好きな映画、車、旅、漫画などのことをまとめています( ´∀`)