1. まとめトップ

旬な着こなし♡シャツを「前だけイン」「片方だけイン」してお洒落度UP♡

ウエスト周りでいかにこなれ感を出せるかが、重要なポイントです!

更新日: 2015年08月18日

12 お気に入り 51920 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

03040さん

▼上手に着くずして「こなれ感」を演出したい

大人の女性らしい印象

シャツとパンツを合わせる時に悩むのが、シャツの裾をパンツにインさせるかどうか。

オーバーサイズのシャツって可愛いけど、全体のバランスが悪く見えてしまいがち。

▼オシャレ技1 前だけイン

シャツのフロント部分のみ、ジーンズにイン。前部分の両サイドを少したるませて、ルーズなシルエットを演出。後ろ部分はすべて出すのが、こなれカジュアルを完成させる重要なポイントです。

ブルーシャツ。ホワイトスキニーパンツと合わせて、スッキリと着こなしています。パンツはアンクル丈を選び、くるぶしを見せるのがポイントです。

出典locari.jp

白シャツとデニムパンツを合わせた定番コーディネート。ボーイフレンドデニムパンツは、裾をロールアップさせてアンクル丈に仕上げています。

シンプルなデザインのブルーシャツ。ややルーズなシルエットのホワイトパンツと合わせて、マニッシュな着こなしにまとめています。シューズもベージュカラーで合わせて、上品な着こなしに仕上げています。

▼オシャレ技2 片方だけイン

丈が短めなシャツは、シャツの前を片方だけ出すテクニックで、こなれ感を演出。後ろは、すべて出すのがポイントです。シンプルな印象のスタイリングが見違えます。

スエットパンツのラフさと、シャツのきちっと感をざっくり入れで見事に中和♡

裾のどちらか半分を出すハーフタックスタイル。アシンメトリーな雰囲気でニュアンスたっぷり♡

いつもの服を前だけインすれば普段のシンプルコーデが一気にかっこよくなりますよ♡

▼関連まとめ

1