出典 tocana.jp

【閲覧注意】14歳少女のオッパイからガチで「2本の腕」が生える! 爪もあり“お漏らし”まで…切り離す手術へ=フィリピン

フィリピン南部ミンダナオ島イルガン市に住む女子学生、ベロニカ・コミンゲスさん(14)は、胸部と腹部に2本の腕と楕円形の腫瘍がある状態で生まれた。これは「寄生性双生児」と呼ばれる奇形で、一卵性双生児の受精卵が分離する際、原因不明の異常が生じ、一方がもう一方に結合したり、吸収されたりすることで発症する。正しく成長しなかった寄生性双生児の体の一部が、ベロニカさんの体の成長に合わせて大きくなって、手には爪まで生えるようになった。

http://tocana.jp/2018/08/post_17736_entry.html

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】奇形・奇病・難病~人体の驚異

世界の奇形・奇病・難病のまとめです。

このまとめを見る