1. まずは靴や靴底についた埃やゴミをブラッシングして取り除きます。
2. 次に、付属していた紙やすり(サンドペーパ)を使ってすり減った靴底部分の段差を均します。
3. テープとポリ板(ツヤあり面が内側)を使って補修箇所にとめます。
4. 補修箇所(ポリ板内側)に沿って補修材を注ぎ込んでいきます。
5. 付属のヘラを使って余分な補修材を均しながらかき取ります。
6. 肉盛り厚や気温や湿度によりますが、大体丸一日は放置

出典靴底用補修材シューズドクターNですり減ったかかとを修理する方法 | HAYA技

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

すり減った靴を履いているあなたに!簡単に「すり減ってしまった靴のかかとを修理する方法」

お気に入りの靴なのに、かかとがすり減ってしまった。そんなすり減った靴底を修理する方法について情報をまとめてみました。

このまとめを見る