1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tmpnさん

台湾では主に中国語が使われています。日本と同じ漢字の文化なので、言葉が分からない際などはメモに書くと伝わることがあります。

アジアの中でも比較的衛生面が整っている台湾。ただし、食べながら歩いてまわる夜市のような場所では、ウェットティッシュがあると重宝します。

温かい季節はとくに、蚊がやたらと発生します。特に郊外に出向く際は要注意です。

虫除けグッズ必需品です*

大きな折りたたみ傘 地域にもよりますが、よく雨が降ります。朝はかんかん照りだったのに夕方になったら急に…。なんてことも。

五分埔は広い服飾問屋街一帯の地域をさします
住所:台北市信義區永吉路

台湾最大の服飾問屋街で、夜市の服屋さんのオーナーはここにきて買い付けをしています。私たち一般の人にも売ってくれるのでプチプラ服やアクセサリーをゲットするのに最高の場所です。

「請算便宜一點(チン スヮン ビェンイー イーディェン:もう少し安くしてください)」と言ってみましょう

安いものを値切ったら嫌がられます。

注意点*

試着は出来ません。台湾のプチプラ服は小さめサイズが多いのでボトムスを買う場合は特に注意が必要です

パッと見綺麗でもよく見ると穴が開いているとかチャックが壊れているとか直さないと着れないレベルのものもありますので、必ず状態をくまなく確認してから購入すること

値段交渉は出来ますが、元から安いものを値切ると「もう十分安いでしょ」と怒られますので注意が必要です(笑)1枚でも大体500~600元以上のものなら値切って大丈夫でしょう。

安いモノを安くして!というと嫌がられます。値引きは単価が高いモノ、もしくは2枚以上買う場合に聞いた方が良いでしょう。

「これイイけどーー、もうちょっと他の店をまわってから決めよう・・・」 みたいなのは絶対ダメ!店の数がハンパなくて迷路みたいになってるから、一度見たお店に戻れないなんてことが何度あったことか・・

安くて可愛いコドモのお店が軒を連ねる一角がありますが、こちらは大半のお店が一枚売りしてくれません。ほとんどが10枚以上のまとめ買いのみです。

店内に多く見かけるビニール袋の中の在庫は在庫であって、触らないでくださいと言われることがたまにあります。

おねえさんたちがなにか言って来たらそういうことだと思ってくださいー。

営業日&営業時間

平日も休日も毎日営業していますが、月曜日は多くのお店が「お店のオーナー向け」に服を売る日なので一般の私たちには売ってくれない可能性があります。

12:00~24:00頃です。
ただ12:00になったら一斉に店が開くというわけではなく、ゆっくり開き始めるという感じなのであまり早くいくとお店が開くのを待たなければいけません。お店が全て開いている夜に行ったほうが楽しめます。

ほとんどのお店は12時以降、13:00過ぎれば9割がたは開いています^^。
閉店時間もお店により異なりますが23:00頃までは開いているようです。

アクセス*

①地下鉄(MRT)

青いラインのMRTに乗り、「後山埤」駅で降り、1番出口から出ます。

1 2