1. まとめトップ

あれから10年…認知症の「大山のぶ代」が「水田わさび」へ送ったメッセージ

認知症を発症し、闘病中であることが明らかになった大山のぶ代。『ドラえもん』声優交代から10年、今年2月に『ドラえもん』後任の水田わさびへ送ったメーッセージとは…

更新日: 2015年05月15日

8 お気に入り 102824 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syatohanさん

◎『ドラえもん』大幅リニューアルから10年…

人気アニメ『ドラえもん』が大幅リニューアルしてから今年で10周年を迎えた。

何をやってもダメな小学生・野比のび太の日常の悩みを、未来からやってきたドラえもんが四次元ポケットから取り出した「ひみつ道具」で解決する

◎唯一無二の存在感だった大山のぶ代のドラえもん

大山の声は個性的で、ドラえもんのイメージにぴったりで、他に取って代わることのできない唯一無二の存在感を放っていた。

テレビ朝日版『ドラえもん』で、ドラえもん役を26年担当。

◎平成17年、大山のぶ代からドラえもんの声を引き継いだ水田わさび

声優、女優。本名非公開。青二プロダクション所属。

ドラえもん役に選ばれた経緯は「ある日、スタジオで渡されたセリフがドラえもんのセリフだった。それが、実はオーディションだったようです」。

◎新声優陣のプレッシャーは相当なもの

新たにドラえもんの声を演じることとなった水田わさびをはじめ、新声優陣のプレッシャーは相当なものだったと思う。

◎実は面識のない大山のぶ代と水田わさび

同年7月の時点で大山のぶ代とは面識が無いと言っていた。ただし、大山らとは一緒に録ってはいないが、リニューアル前の『ドラえもん』においても「赤ちゃんほんやく機」での赤ちゃん役等、ゲストキャラクターの声を何度か担当しており、画面上での共演はあった。

◎声優交代に当初はファンから反発もあった…

声優や制作陣が一新されたことで、登場キャラクターの服装や言葉遣い、持ち物などが現代風に変わっていたり、キャラクターデザインがより原作に近いものになったりと、様々な変化があり、リニューアル当初はファンから反発もあった。

◎リニューアルから10年…先日行われた水田わさびトークショー

ドラえもんの声優で知られる水田わさびさんが14日、神保町シアター(東京都千代田区)で開催された「ドラえもん映画祭2015」のトークショーに登場した。

イベントは3月7日にシリーズ35作目となる劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」が公開され、今年で「ドラえもん」の劇場版が35周年という節目を迎えることを記念して開催。

2015年(平成27年)3月7日に公開された日本のアニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ通算第35作(アニメ第2作2期シリーズ第10作)

◎「ドラえもん」劇場版が35周年!新声優陣も10周年!

◎水田わさびの思い出の映画『のび太の恐竜2006』

「クビになるかもと思いながらドラえもんをやっていたから、『映画をやれる』と決まったときに『ドラえもんを続けさせてもらえるんだ』と思って」と涙をこぼした。

テレビアニメ第2作第2期における映画第1作『ドラえもん のび太の恐竜2006』公開。

◎イベントには旧声優陣も登場!

イベントには、野比のび太役の大原めぐみさん、のび太役前任の小原乃梨子さん、源しずか役前任の野村道子さんも登場。

◎旧声優陣からのエールに水田わさびが号泣!

1 2