1. まとめトップ

グローバル化で生き残る人材&企業とは?国際化で成功を掴む方法

グローバル化が進行する中で、国際化で生き残る方法についてまとめました。

更新日: 2017年06月07日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 260 view
お気に入り追加

グローバリゼーションが進展する中で真に能力があり、あらゆる人材や情報をスピード感をもって活用できる企業でなければ生き残りは出来ない

時間を売る人にならない事

世の中の必要とされる価値を産み出す人になれ!パートタイム囚人、つまり働く時間を売る人にはなるな!と注意を促します。

一般的ルールからおりる

一般的なレールを走り続けたところで、小さな成功はあっても大きな成功はないから。

人間との信頼関係を強める

お金を優先する人の頭のなかでは、人間関係よりも「自分をいかに守るか」が優先されているもの。

大きな富とは、良好な人間関係を築いた成果物である。しかし、良好な人間関係を構築することはお金を稼ぐことよりも難しい。

お金持ちになる人は、自分のお金のことよりも対人関係を大切にするもの。

*お金なんて後から稼げば良いということです。

日頃からの人間関係を大事にする

日ごろから人づきあいを大切にしていれば、さまざまな局面でさまざまなサポートをもらえるもの。

会社勤務で考えている問題

自分の能力を磨く重要性に気づいたにもかかわらず、「会社勤め」という大前提のなかで考えていることが問題

◆日本企業が負け組化

アジアのライバル、またアメリカの革新的な企業との国際競争には苦戦し、得意の電子機器や自動車などでも、利益は薄くなっていると説明する。

1





misukiruさん

このまとめに参加する