1. まとめトップ

初心者でも画力が上がる模写のやり方

初心者が画力向上する為に手っ取り早い手段は模写ですが、ポイントを抑えながらやるとより効率的かと思われます。時間はかかりますが、下記のような方法をつかってじっくり絵を分析しながら描いてみてください。

更新日: 2015年05月15日

Ftarouさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 6277 view
お気に入り追加

今回はこの絵に挑戦してみましょう。

何も考えずに端から模写してみます。これは初心者の方にありがちな描き方です。

並べてみると、各パーツの比率がオカシイことがわかります。特に眼や髪など、線が多く目が行きやすいパーツになればなるほどサイズが狂って変な絵になってしまいます。

試しに模写対象の絵から細かい線を消してみましょう。
シンプルになってわかりやすくなりました。

色を減らしてみると、意外と簡単な図形に分けることができます。まずここから模写してみましょう。

この段階では細部は描き込みません。各パーツがどれくらいの大きさか?お互いにどういう位置関係か?ということだけにまず着目してアタリをとっていきます。

髪留めは四角いブロック…
セーラー服の襟は後ろが同じカーブで繋がっている…
髪のふさは何束あるかな…
色々観察してみましょう。

全体のバランスが取れたら、眼や口などのパーツを描き足して行きます。この時、顔の中のどの位置にあるか?』ということの意識を忘れないようにします。

補助線を引っ張ってみましょう。
眼はだいたい顔の半分あたり…
眼と眼の間隔はだいたい1.5倍くらいかな…
など、測ってみるとわかることが沢山あります。
(いい加減に描き写すとこのあたりがいつまでも描けません)

要らない線を消し、線を整えて終了です。

1





Ftarouさん

『ネットで頑張って検索したけど、結局良くわからない…』
そんな過去の悔しい思いから、まとめを作成することにしました。
情報検索の足がかりになればとおもいます。