1. まとめトップ

【3分でおさらい】ボーナス前に給与明細の見方、ポイントだけおさらい♡

もらえる額が大きいほど、引かれる額も多いです。明細を見てびっくりする前に「給与明細の見方」をおさらいしましょ!

更新日: 2016年01月21日

18 お気に入り 42583 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fuwamococoaさん

給与明細の見方、わかってますか?

みなさんは給与・賞与明細を見ていますか? 見ている方はどの項目を見ているでしょうか。多くの方は手取額(振込額)だけを確認してその他は見ていないのではないでしょうか。

給与明細を見ていないことはとても危ないことなのだと気がつかされました。

ファイナンシャルプランナー(FP)の山中伸枝氏は「給与明細の各項目に目を通さない会社員は多いが、もったいない」と話す。「給与明細からは会社に貢献した対価と、社会に貢献した費用が読み取れ、将来設計を考える機会になる」からだ。

そもそも賞与(ボーナス)とは。

■夏季賞与:6月~7月に支給される
■年末賞与:12月に支給される
■決算賞与:会社の決算の結果によって支給される

賞与を支給するか否かは、各会社の方針によります。

ではそれを踏まえて給与明細をおさらい。

「基本給」+「手当」-「控除」=「総支給額(手取り)」

☆゚・:,「基本給」って?

☆゚・:,「手当」って?

給与において基本の給料(基本給)のほかに諸費用として支払 われる賃金

扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当、資格手当、役職手当、時間外手当(超過勤務手当)などがある。

☆゚・:,【支給】のトコにある「課税合計」「非課税合計」「総支給額合計」って・・・?

⇒ 基本的には「通勤手当=非課税、その他=課税」でOK

☆゚・:,「控除」って?

【控除】とは 「ある金額から一定の金額を差し引く」ことです。

差し引かれるもの(控除)の詳細

☆゚・:,健康保険

従業員が病気やけがで医療機関にかかったとき、治療や投薬にかかる医療費の負担を軽くする保険です。

保険料は、会社と従業員が一定割合ずつ負担します。給与明細では、この従業員負担分が控除されています。

病院で「保険証出してくださーい!」と言われたとき、だすやつ。

☆゚・:,厚生年金

老齢で退職したり、身体に障害を負ったり、死亡したりといった場合に、本人や家族が年金を受給できる保険

1 2 3