1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

夜型人間は独身率が高い!?夜型生活を見直したくなる14の研究結果

メリットの多い朝型生活に改善したほうがいいと分かっているけど、どうしてもやめられないのが夜型生活。「夜型生活のデメリットを知れば、夜型生活をやめられるかも?」ということで、ここでは夜型生活を思わず見直したくなる14の研究結果を紹介します。

更新日: 2016年02月12日

196 お気に入り 55335 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

springspringさん

◆やめたくてもやめれない夜型生活

◆世間では、朝型生活のメリットが注目されている

朝型生活のメリットや効能は、昔からずっと言われ続けています

朝型生活に変えた途端、様々なメリットを実感している人も少なくありません

ビジネスの世界でも、朝型が注目されています

※「朝型勤務シフト」を導入している大手企業もある。

◆そこで

を紹介します。

デメリットを知れば、夜型生活をやめられるかも?

▽夜型生活を見直したくなる14の研究結果

●「夜型人間は試験に不利」という俗説は本当らしい

1. 夜型人間は、午前中の体温が低いので"試験に弱い"

《日本・テルモ体温研究所》
夜型人間は起床時の体温が低く、昼近くになってようやくエンジンがかかる。夜型人間の午前中の計算速度は最低レベルで、手の器用さもほぼ夕方までは朝型にかなわない。 試験が実施されるのは、普通は朝から午後3時ごろまでが多いので、夜型人間は圧倒的に不利。

2. 夜型の若者は、朝型の若者に比べて"長期的に見ても成績が悪い"

《米・カリフォルニア大学》
アメリカ国内の2700名のティーンエイジャーを対象にして実施した調査結果。

●夜型人間は肥満になりやすい

3. 夜型生活の人は"太りやすい"

出典時事通信

《日本・神奈川県立保健福祉大学》
中村丁次教授らの研究で、同じ食事でも、夜型の生活時間に食べると朝型より食後の発熱量(エネルギー消費量)に差があるため肥満になりやすいことが分かった。

4. 夜型の人は朝型の人に比べて"メタボリック・シンドロームになるリスクが高い"

《韓国・高麗大学》
The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolismに掲載された研究報告。

5. 夜型生活の人は"糖尿病になりやすい"

《韓国・高麗大学》
47歳から59歳の参加者1620人の健康状態を調査。夜型生活の人は朝型生活の人に比べて糖尿病が1.73倍起こりやすく、男性に限れば2.98倍起こりやすいことが明らかに。

6. 夜型生活の人は"筋肉量が減少しやすい"

《韓国・高麗大学》
夜更かしをする人は、睡眠の質も悪く、喫煙や深夜の食事、体を動かさない生活習慣といった不健康な行動をとる傾向があるため、筋肉量が減少しやすいなどの健康被害を引き起こしやすい。

●夜型生活はメンタルに影響を与える

7. 夜型の若者は、朝型の若者に比べて"情緒的に安定しない"

《米・カリフォルニア大学》
アメリカ国内の2700名のティーンエイジャーを対象にして実施した調査結果。

8. 夜型人間は朝型人間より"うつ病になりやすい"

《独・アーヘン工科大学》
夜型の人は「慢性時差ボケ(chronic jet lag)」と呼ばれる睡眠不足と日中の疲労感に悩まされる傾向にあり、更にはアルコールとタバコの消費量が朝型や普通のリズムの人より多い。その結果、夜型の人の脳のうつ病と関連のある部位の健常性が、低下しているという。

●夜型人間は性格が悪い!?

9. 夜型のタイプには"性格が悪い人が多い"

《英・リバプール・ホープ大学》
「動物として考えた場合、夜行性の動物ほど、夜のあいだに誰かのエサや繁殖のパートナーを横取りしたりすることが多いことと関連しているのではないか」とのこと。

10. 夜型の人のほうが朝型の人よりも"ズルをする傾向が高い"

《米・ワシントン大学フォスター・スクール・オブ・ビジネス》
クリストファー・M・バーンズ助教授(経営学)の研究。

11. 夜型人間は"ナルシストでサイコパス、反社会的な傾向がある"

《豪・ウェスタンシドニー大学》
心理学者ピーター・ジョナサン博士が263人の大学生を対象に行った研究。

●夜型人間は「恋多き人」らしい

1 2