1. まとめトップ

【2018年更新版】外付けDVDドライブ紹介【おすすめ4機種】

似たような機種の多いDVDドライブを解説!**2018/01/15更新**型番変更・仕様変更により内容を新しいものに修正・コラムも挿入しました。

更新日: 2018年01月15日

30 お気に入り 300729 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

earearearさん

パソコンは持ち運ぶなら薄くて軽いほうが良いに決まってる!

出先でもお仕事できるように重いけどノートパソコン持ってきた。薄いノパソ欲しいなぁ。surfaceだれか買ってクレーー

中古でもいいから薄いノートPC欲しいと思ってソフマップきた

DVDドライブなんてつけてたら、薄くて軽いは実現できない!

しかし、パソコンを使う上で絶対にドライブは必要。

外付けDVDドライブ買わないと曲とかがいれらんないやん

実は一太郎を買ってあるんだけどいまのPCはDVDドライブなくてインストールできないからドライブ取り付けからやらなきゃならない

お年賀でも作ろうと思ったけどよく考えるとDVDドライブが付いてない

最近のモバイルPCは、光学ドライブを省略して軽く薄く仕上げるのがトレンドになっていますが、業務用だとまだまだ必要な場面は多いんですよね。

会社で受け取った資料や周辺機器のインストールに、CDやDVDのメディア類は非常によく使われる。

じゃあ僕らの味方「USB」で、ドライブをあとから接続!

WindowsXP、Vista、7、8、8.1なら、Windows上のドライバで動作するのでセッティングはラクラク。(WindowsRTは認識しませんのであしからず!)

今ならMac対応モデルも充実しています。

でも、いろんなメーカーのがあって、違いがわからん!

明日はDVDドライブ買うぞー 予算1〜2万円くらいでええかな? よくわからんけど…(╹◡╹)

DVDのディスクドライブ欲しい。種類多過ぎてわからん

出典ascii.jp

どれも同じような内容で、パッケージも似たり寄ったり。店員さんに聞いても「どれでも一緒」って逃げられたよぉ・・・。

そんなアナタに、メーカーごとにひとつずつポイントを見ていきましょう。

バッファロー「DVSM-PTS58U2-Dシリーズ」

読込:○ 書込:○ DVD再生:○ 動画編集:○
CDとDVDは全メディア対応。
USB2.0対応
【対応OS】
windows 7/8/8.1/10(各32/64bit)
MacOS 10.10以降

本製品ではさらに、パソコンのUSBポートからのバスパワー(電力供給)が不足した際に発生していたDVDドライブの不安定な動作を解消するための二つの機能を搭載。

電力不足を光で伝える「お知らせLED」と電力不足を専用のケーブルで補える「Boost(ブースト)ケーブル」の搭載で、今までACアダプターがないと使用できなかったパソコンでもDVDドライブの使用が可能になりました。

ということは、ちょっと古めのPCや超小型PCでUSBパワーが少なめの機種でも使えるということですね!これはいいかも!

◆ひとことコラム1◆

バッファローやアイ・オー・データなどのPC周辺機器メーカーの製品は型番が頻繁に変わりますが、型番の末尾の文字が変わった場合は製品に特段の機能変更はなく

・部品の調達先変更のため
・販売価格調整のため
・OSの対応変更(古いOSのサポートがなくなった)のため

が主な理由となっています。
バッファローの「DVSM-PTS58U2-Dシリーズ」で例えるなら「-D」のところが今後「-E」になったとしても機能の差はないということです。これはハードディスクなど他のハード品も同様です。

アイオ・ーデータ「DVRP-UT8LAシリーズ」

読込:○ 書込:○ DVD再生:× 動画編集:×
CDとDVDは全メディア対応。
※DVD再生は別途ソフトを用意すれば可
USB3.0/2.0両対応

【対応OS】
windows 7/8/8.1/10(各32/64bit)
MacOS 10.6/10.7/10.8/10.9/10.10/10.11/macOS10.12

本商品には9.5mm厚のドライブを採用し、本体の厚さも約14.6mmとすっきりスリム。 また、重さもわずか約270gと軽量化。
薄型のノートパソコンやMacBook Airとの持ち運び、収納に場所をとりません。

持ち運びや収納を考えると、本体の薄さは非常に重要な要素です。「ぶっちゃけパソコンでDVDとか見ないし、CDかDVDのインストールだけできればいいんだよね~」って方はこれで十分。

本商品はUSB 3.0対応ですが、もちろん従来のUSB 2.0でも使用可能。
また、パソコンとはUSBケーブル1本で接続するだけのバスパワー駆動にも対応しています。

最近のPCはUSB3.0に標準で対応している機種が多くなりました。USB2.0に比べて高速通信・大電流に対応できますので動作の安定感も一段とアップします。

1 2